Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > 防災・消防 > 東日本大震災関連 > 東日本大震災に係る応急仮設住宅の供与期間の延長について

ここから本文です。

 

掲載日:2019年8月28日

東日本大震災に係る応急仮設住宅の供与期間の延長について

東日本大震災に係る応急仮設住宅の供与期間の延長について、岩手県、福島県から依頼がありました。

つきましては、応急仮設住宅の供与期間について下記のとおり延長いたしましたのでお知らせします。

  

 ア 一律で1年間延長(令和3年3月末まで)

<対象市町村>

福島県:大熊町、双葉町

 

イ 特定の事情(※)のある方に限定して延長(令和3年3月末まで)

<対象市町村>

岩手県(6市町)   :宮古市、山田市、大槌町、釜石市、大船渡市、陸前高田市

福島県(4市町村):富岡町及び浪江町の全域、葛尾村及び飯館村の帰還困難区域

※公共事業の工期等の関係により供与期間内に住居が確保できない特別の事情がある場合1年間延長

お問い合わせ

危機管理防災部 消防防災課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 危機管理防災センター2階

ファックス:048-830-8159

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?