Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > 防犯・交通安全 > 犯罪被害者支援 > お知らせ > 令和元年度犯罪被害者支援県民のつどいを開催します

ここから本文です。

 

掲載日:2019年11月19日

令和元年度犯罪被害者支援県民のつどいを開催します

※令和元年度犯罪被害者支援県民のつどいの募集は終了しました。たくさんの御応募ありがとうございました。

11月25日~12月1日は「犯罪被害者週間」です。01つどいポスター

犯罪の被害に遭われた方やそのご家族等への支援について、広く県民の皆さまにご理解いただき、県全体における支援機運を醸成することを目的として県民のつどいを開催します。

 

犯罪による被害を受けた方の気持ちに寄り添い、温かな気持ちを届けられる社会を作りましょう。

皆さまのご来場をお待ちしています。 

犯罪被害者支援県民のつどいチラシ(PDF:2,223KB)

※国では、犯罪被害者基本法の成立日である12月1日にちなみ毎年11月25日から12月1日を「犯罪被害者週間」と定め、同週間を中心に全国的に啓発事業を実施しています。犯罪被害者が置かれている状況、犯罪被害者の名誉又は生活の平穏への配慮の重要性等についての理解を深めます。

 

開催日

令和元年11月25日(月曜日)

時間

13時30分から16時30分まで(開場13時00分)

会場

埼玉会館小ホール(JR浦和駅西口から徒歩7分)
さいたま市浦和区高砂3丁目1-4

内容

【第1部】犯罪被害者支援に関する作文・感想文に対する表彰

埼玉県知事賞、埼玉県警察本部長賞、(公社)埼玉犯罪被害者援助センター理事長賞

 【第2部】基調講演

「一人息子を交通犯罪で奪われて、今」

講師 特定非営利活動法人いのちのミュージアム 代表理事 鈴木共子

【第3部】ミニコンサート

東邦音楽大学による演奏

【場内入口ホワイエ】

生命(いのち)のメッセージ展開催

犯罪被害や交通事故等により理不尽に生命を絶たれた方の等身大オブジェ「メッセンジャー」を通して、生命の尊さや他者の痛みを想像することを伝えるアート展です。

【その他】本のご寄付の受付:ホンデリング

本のご寄付で犯罪被害に遭われた方々への支援の輪が広がる「ホンデリング」を、当日受け付けます。

ホンデリングにより得た収益は、犯罪の被害に遭われた方々への支援活動に活用されます。

是非当日は、ご寄付いただける本を会場へお持ちください。

※ホンデリングの仕組みの詳細は、ホームページをご覧ください。

入場無料・ 申込優先

次の(1)又は(2)の 方法でお願いします。

(1)電子申請・届出サービスによる申し込み
申請画面から申し込みください。

※遷移先で「利用者登録せずに申し込む方はこちら」を選択していただければ、 電子申請利用者の登録をせずに申し込みをすることが出来ます。

(2)メール、ファックスまたはハガキによる申し込み
氏名、電話番号、参加人数を明記の上、下記申し込み先へお送りください。

【申込先】
公益社団法人 埼玉犯罪被害者援助センター(彩の国犯罪被害者ワンストップ支援センター内)

メール:svsc11013@gmail.com 
ファックス:048-865-7831(電話番号同じ)
住所:336-0027 さいたま市南区沼影1-10-1 ラムザタワー3階

関連する情報

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民生活部 防犯・交通安全課 犯罪被害者支援担当

郵便番号336-0027 埼玉県さいたま市南区沼影一丁目10番1号 ラムザタワー3階(武蔵浦和合同庁舎)

ファックス:048-710-5036

公益社団法人埼玉犯罪被害者援助センター(彩の国犯罪被害者ワンストップ支援センター内)
電話/ファックス:048-865-7831

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?