Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 県民生活部 > 人権推進課 > 新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

ここから本文です。

 

掲載日:2020年10月15日

新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

■ 県民の皆様へ(知事メッセージ)

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、陽性者のみならず、医療従事者をはじめ社会機能の維持に必要な事業を支えている方々や、そのご家族などに対する差別的取扱いや言動が見受けられます。

 新型コロナウイルス感染症を理由にした偏見や差別は絶対にあってはなりません。

 新型コロナウイルス感染症に関わる偏見や差別が受診をためらわせ、あるいは陽性者が正確に行動履歴を申告せず、感染を再拡大させてしまったり、医療従事者やそのご家族への差別的扱いにより、感染症への万全な対応に支障が出ることも懸念されています。

 新型コロナウイルス感染症は誰もが感染する可能性があります。

 一人ひとりが思いやりの気持ちを持って接することが大切です。また、そのような中で感染リスクと隣り合わせで働いている人に敬意を払いましょう。

 見えない敵であるウイルスへの不安や恐れを感じたときこそ、公的な機関の提供する正確な情報に基づき、冷静に行動することが肝要です。

 県民の皆様と一丸となって、ワンチームで負のスパイラルを断ち切りましょう。

知事署名 

 

コロナ差別の防止に関するリーフレット

 県では、コロナ差別の防止に関するリーフレット(日本語版、英語版、中国語版)を作成いたしました。下記の画像データについて印刷の上、事業所における掲示など自由にご活用ください。

 コロナ差別の防止に関するリーフレット(PDF:648KB)

やめよう!コロナ差別

 コロナ差別の防止に関するリーフレット 英語版(PDF:521KB)

コロナ差別の防止に関するリーフレット(英語)

コロナ差別の防止に関するリーフレット 中国語版(PDF:528KB)

コロナ差別の防止に関するリーフレット(中文)

不当な差別等の人権問題についての相談は、法務省の人権擁護機関(法務局)で受け付けています。

法務省ホームページ(参考)

「新型コロナウイルス感染症に関連して -不当な差別や偏見をなくしましょう-」(外部サイトへリンク) 

法務大臣からのビデオメッセージや人権相談窓口に関する情報が掲載されています。

法務省の人権相談窓口

みんなの人権110番

みんなの人権110番(全国共通人権相談ダイヤル)(外部サイトへリンク)

0570-003-110

平日 午前8時30分から午後5時15分

 子どもの人権110番

子どもの人権110番(全国共通:通話料無料)(外部サイトへリンク)

0120-007-110

平日 午前8時30分から午後5時15分

女性の人権ホットライン

女性の人権ホットライン(全国共通)(外部サイトへリンク)

0570-070-810

平日 午前8時30分から午後5時15分

 外国語人権相談ダイヤル(Foreign-language Human Rights Hotline)

外国語人権相談ダイヤル(全国共通)(外部サイトへリンク)

0570-090911

平日 午前9時00分から午後5時00分

英語・中国語・韓国語・フィリピノ語・ポルトガル語・ベトナム語に対応

インターネット人権相談受付窓口

パソコン・携帯電話・スマートフォン共通

おとな

インターネット人権相談受付窓口(外部サイトへリンク)

子ども

子どもの人権SOS-eメール(外部サイトへリンク)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民生活部 人権推進課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎3階

ファックス:048-830-4718

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?