Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 総務部 > 統計課 > 役に立つ統計ツール > 埼玉県の市町村別将来人口推計ツール

ここから本文です。

 

掲載日:2017年7月26日

埼玉県の市町村別将来人口推計ツール

市町村別将来人口推計ツールは、埼玉県内市町村の将来人口と世帯を推計するためのツールです。

  • 本ツール【通常版】は、利用者自身で生残率、純移動率、出生率、出生性比、世帯主率の仮定値を入力し、人口・世帯を推計することができるもので、平成22年国勢調査を基礎に設計しています。
  • 利用に当たっては、【平成22年国勢調査 通常版説明書】をお読みになり、利用者の責任において御利用ください。

平成27年国勢調査の人口データ等を使用した【暫定版】を次のとおり作成しました。人口及び出生率のみを最新にした暫定版です。御利用ください。

なお、使用統計年次を平成22年に統一し、純移動率及び出生率について確定値を使用した従来の【平成22年国勢調査 通常版】も提供していますので、こちらも御利用ください。

埼玉県の市町村別将来人口推計ツール【平成27年国勢調査 暫定版】

【平成27年国勢調査 暫定版】の特徴

  • 【平成27年国勢調査 暫定版】は、平成27年市町村別生命表(厚生労働省)が公表前であるため、純移動率及び出生率については推計値を使用しています。
  • 平成27年国勢調査の人口データに合致するよう平成27年の仮定値(生残率、純移動率、出生率、性比)を市町村ごとに自動的に設定します。
  • 平成32年以降は、利用者自身が仮定値を入力、推計します。
  • 平成32年から平成52年までの推計ができます。
  • ツールの利用方法については、【平成22年国勢調査 通常版説明書】をお読みください。

【平成27年国勢調査 暫定版】の利用統計と推計方法

利用統計 年次
国勢調査    平成27年(世帯推計は平成22年)
市町村別生命表    平成22年
人口動態統計    平成27年

 

  • 生残率は平成22年市町村別生命表のデータを利用しています。
  • 純移動率は、平成22年国勢調査と平成27年国勢調査の年齢別人口の伸びから生残率を引いた率を使用しています。
  • 出生率は、平成27年国勢調査と平成27年人口動態調査により算出した出生率を平成27年の仮定値として設定しています。 

【平成27年国勢調査 暫定版】ダウンロード

※平成27年国勢調査を基にした完全バージョンの市町村別将来人口推計ツールは、平成27年市区町村別生命表公表後の平成30年度に公開予定です。 

埼玉県の市町村別将来人口推計ツール【平成22年国勢調査 通常版】

【平成22年国勢調査 通常版】の特徴

  • 【平成22年国勢調査 通常版】は、平成22年市町村別生命表を使用しており、純移動率及び出生率については確定値となっています。
  • 利用者自身で生残率、純移動率、出生率、出生性比、世帯主率の仮定値を入力し、人口・世帯を推計することができます。
  • 世帯推計ができます。
  • 平成27年から平成52年までの推計ができます。  

【平成22年国勢調査 通常版】の利用統計

利用統計 年次
国勢調査    平成22年
市町村別生命表    平成17年、22年
人口動態統計    平成22年

 

  • 【通常版】は、平成27年以降の生残率、純移動率、出生率、出生性比、世帯主率のデータ(仮定値)は、利用者自身で設定、入力する仕様となっています。

【平成22年国勢調査 通常版】ダウンロード

関連する情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部 統計課 経済分析担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎2階

電話:048-830-2327

ファックス:048-822-3758

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?