Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > まちづくり > 上下水道 > 上下流交流事業 > 平成30年度さいたまの水と森ふれあい体験

ここから本文です。

 

掲載日:2019年8月30日

平成30年度「さいたまの水と森ふれあい体験」

 埼玉県では、平成22年度から「さいたまの水と森ふれあい体験」を実施しています。
 この事業は、本県の主要な水源となっている荒川上流域の秩父市大滝や中津川を訪ね、ダムの役割や森林の水涵養機能について知っていただくとともに、地元の方々との交流を図っていただくものです。
 今年度は、応募者の中から抽選で小学生や保護者など39名の方に参加していただきました。秩父市大滝総合支所で行われた「紅葉まつり」への参加、”奥秩父もみじ湖”の愛称で知られる「滝沢ダム」の見学、彩の国ふれあいの森では「木工体験」を行いました。
 好天に恵まれ、参加者からは「楽しかった」「勉強になった」などのご意見を多くいただきました。来年度も開催しますので、是非ご応募ください。

1 日程表

  1. 期日:平成30年11月11日(日曜日)
  2. 場所:秩父市大滝、中津川(秩父市大滝総合支所、滝沢ダム、彩の国ふれあいの森 森林科学館)
  3. 対象者:埼玉県内の小中学生とその保護者など39名
  4. 主催:埼玉県
  5. 協力:独立行政法人水資源機構荒川ダム総合管理所、秩父市

11月11日(日曜日)の実施行程表

8時10分

上尾駅、川越駅出発

10時15分から10時55分

秩父市大滝総合支所(紅葉まつり見学)

11時10分から12時10分

滝沢ダム見学

12時45分から14時40分

彩の国ふれあいの森(昼食、木工体験)

18時40分

上尾駅、川越駅到着・解散

2 秩父市大滝総合支所(奥秩父大滝紅葉まつり)

紅葉まつり1

秩父市大滝総合支所に到着。紅葉まつり会場の入口では抽選会を行っていました。

紅葉まつり2

味噌ポテト、けんちんうどんなどの食べ物やネギ、舞茸などの地元野菜があり、賑わっていました。地元の方とも交流できました。

 

3 滝沢ダム見学

滝沢ダム1

滝沢ダムの見学です。まず、水資源機構の職員の方に滝沢ダムの歴史などを説明していただきました。

滝沢ダム2

ダムの天端です。職員の方から、滝沢ダムの概要をいろいろな場所で説明していただきました。

滝沢ダムループ橋

ダム天端から見るループ橋です。滝沢ダム周辺では、紅葉が始まったばかりです。

滝沢ダム4

洪水吐きゲートのゲーブル室です。普段は開放していませんが、今回見学させていただきました。

滝沢ダム5

ダムの堤体内を見学しています。

 

 滝沢ダム6

滝沢ダムをバックに集合写真を撮影。ダムの見学を通じて、水の大切さを学んでいただきました。

滝沢ダムホームページ(水資源機構荒川ダム総合管理所)へ

 

4 彩の国ふれあいの森 森林科学館(木工体験)

彩の国ふれあい1

森林科学館に到着しました。木工体験の説明後、昼食となります。

彩の国ふれあい2

天気が良く、広場で昼食をとっています。

彩の国ふれあい7

木工体験で型抜きをする木材を選んでいます。動物や恐竜など種類が多く迷ってしまいます。

彩の国ふれあい5

親子で電動糸のこぎりを使って型抜きをしています。思わず大人も夢中になってしまいます。

彩の国ふれあい6

型抜きし紙やすりで磨いたら、最後に金具をつけてキーホルダー完成です。

彩の国ふれあい8

木工体験とともに森林科学館の展示物を見学し、水源林の大切さを学習しました。

彩の国ふれあいの森(埼玉県森林科学館)ホームページへ

関係機関の方や参加者の皆様の多大なる御協力をいただき無事終了することができました。この場をお借りして御礼申し上げます。また、参加者の皆様には早朝からの参加をいただきありがとうございました。

お問い合わせ

企画財政部 土地水政策課 水源地域対策担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎2階

ファックス:048-830-4725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?