ここから本文です。

「無題」 森川里緒菜

掲載日:2021年4月27日

TITLE

「無題」

ARTIST

森川里緒奈 / MORIKAWA Riona
社会福祉法人昴 デイセンターウィズ所属

Review

一見すると細胞のような丸い形がびっしりと広がっている。少し近くで見てみると、鮮やかな青、丸みをおびた文字、それは一面に広がる言葉の波だ。

圧倒されるようであるが、寄り添って見てみると、森川さんの綴った柔らかな文字が画面の中で弾み、楽しげで純粋な青色の世界へと、見る者を引き込んでくれる。

作品の端々に見られる日付や言葉の羅列は、彼女がその日にあった出来事や思い浮かべた言葉を書き記したことで生まれている。インタビューをした際も、兄とドライブに行ったこと、食べた物、会った人のことについて話し続けてくれた。

そんな思い出の追体験として、何気ない日常を残したい、表現していたいという真っ直ぐな思いが作品に豊かさを与え、見る者を魅了してやまないのだ。

記憶の軌跡が森川さんの青い波を生み出していた。

東京家政大学家政学部造形表現学科3年 横濱 沙耶