ここから本文です。

掲載日:2019年5月23日

三喜運輸株式会社

取組項目:テレワークの導入

sankiunyu

取組のポイント

○仕事と介護の両立のためのテレワーク導入

○テレワーカーと管理者が安心できる仕組みづくり

具体的な取組内容

○多様な従業員が働き続けるためのテレワーク導入

 ・通勤が困難な従業員でも働き続けられるよう、在宅勤務制度規程を策定

○テレワーカーと管理者が安心できる仕組みづくり

 ・労務管理やセキュリティに関する教育をテレワーカーと管理者向けに実施

 ・申請や報告時に業務内容を共有する方法をルール化

取組の効果

・在宅勤務で働き続けても、ほかの従業員と同様に評価されることが社内で理解された。

・業務内容の共有により、在宅勤務者に対して適切な評価をできる体制が整備された。

経営者からのメッセージ

三喜運輸株式会社 代表取締役 堀口 喜一朗 様仕事をするコバトン

女性が働きやすい環境を整備します。時間や場所を有効に活用できる働き方を目指します。有能な人材を長く雇用するためにも、会社全体で働き方改革を推進します。

企業概要

企業名

三喜運輸株式会社

業種

運輸業

業務内容

一般貨物運送

所在地

羽生市

従業員数

70名(男性60名、女性10名)

URL

http://www.sanki-truck.com/index.php

 

 

 

 

 

 

 

・取組内容について詳しく知りたい方は、県ウーマノミクス課(048-830-3965)にお問い合わせください。

・県では働き方見直しについて、アドバイザーの派遣により取組の支援を行っています。働き方見直しを行いたい企業はお申込みを御検討ください。

 

働き方見直しに取り組む企業へ戻る