ここから本文です。

掲載日:2019年6月11日

光洋精機株式会社

取組項目:有給休暇の取得促進・所定外労働の削減

koyoseiki

取組のポイント

○従業員の意識改革

○取組状況の見える化

具体的な取組内容

○従業員の意識改革

 ・ノー残業デーの設定により残業時間を削減

 ・残業時間や有休取得日数の目標を社員に通知し意識付け

○取組状況の見える化

 ・年休取得実績を見える化し、取得状況を全員が把握

取組の効果

・取組期間の3か月間で全従業員平均4.6日の有給休暇を取得、所定外労働時間を22.5時間削減した。

・残業時間や有休取得日数の目標を達成するために従業員同士の協力体制が構築できた。

・経営層とのコミュニケーションにより、仕事へのモチベーションが高まった。

経営者からのメッセージ

光洋精機株式会社 取締役社長 瀧本 節生 様仕事をするコバトン

誰もがイキイキと働ける職場環境を実現するため、以下の3点を実施します。

①業務プロセスを見直し、効率化することによりムリ・ムダを省く。

②ノー残業デーの実施。

③年休取得を見える化し、取得率の低い社員の取得を促す。

企業概要

企業名

光洋精機株式会社

業種

製造業

業務内容

輸送用機械器具製造業

所在地

三芳町

従業員数

36名(男性25名、女性11名)

URL

http://www.koyo-seiki.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

・取組内容について詳しく知りたい方は、県ウーマノミクス課(048-830-3965)にお問い合わせください。

・県では働き方見直しについて、アドバイザーの派遣により取組の支援を行っています。働き方見直しを行いたい企業はお申込みを御検討ください。

働き方見直しに取り組む企業へ戻る