• トップページ
  • 概要
  • 過去の結果
  • 動画
  • 参加申し込み
  • お問い合わせ
埼玉ベンチャーピッチとは?

埼玉県では、成長意欲が高く新たな取り組みに挑戦するベンチャー企業を支援する「埼玉ベンチャーピッチ」を民間企業や支援機関と連携して開催しています。

詳細を見る

過去の写真

過去の写真 会場の様子

会場の様子


過去の写真 参加者による集合写真

参加者による集合写真

ここから本文です。

 

掲載日:2020年3月11日

参加申し込み

第25回埼玉ベンチャーピッチの開催

第25回となる今回は、お酒に新しい価値を創る4社の企業が登壇し、自らの事業内容やビジネスプランを公開プレゼンテーションします。多くの皆様の御来場をお待ちしております。

 

参加申し込みはこちらから (このイベントは終了しました。)

第25回埼玉ベンチャーピッチ(チラシ)(PDF:458KB)

「第25回埼玉ベンチャーピッチ」登壇企業

登壇企業

各登壇企業の事業紹介

メイクラフト株式会社

(神奈川県)

 味にこだわるクラフトビールだからこそ「生」で。日本製クラフトビールの新時代、ワンウェイ生ビール容器「MAYKEG(メイケグ) 」の普及拡大を通し、クラフトビールメーカーの発展と地域経済の活性化に大きく貢献していきます。

権田酒造株式会社

(熊谷市)

 1850年の創業以来、熊谷の地で酒造業を営んでいます。昔ながらのお酒造りの工程を大切にする一方、IT技術を導入して作業の効率化やデータの蓄積を図るなど、革新的なお酒造りに挑戦しています。また、企業や大学等とのコラボ商品の開発にも取り組んでいます。

 

株式会社SAKELAVO

(さいたま市見沼区)

 味わいに基準を。ワインや日本酒の味わいを数値データに基づき視覚化できる、アプリケーション「SAKELAVO Retail(サケラボ リテイル) 」の開発を行っています。「お酒を楽しみ科学する」をテーマに、お酒の「わからない」をなくします。味わいの基準数値となる「基準の赤ワイン/白ワイン」も販売しています。

 

ハイランダーイン秩父

(株式会社ハイランダーイン・ジャパン)

(秩父市)

 築100年の古民家を改装した、秩父の懐かしい雰囲気はそのままに、アットホームなブリティッシュパブのスタイルを感じられるお店です。本格的なエールビールやウイスキー、伝統的なスコティッシュフードが楽しめます。「人が集い気軽に立ち寄れるパブリックスペースを作っていきたい」という思いの詰まった空間を、ベンチャーウイスキーのブランドアンバサダーを務める吉川 由美氏が提供します。

 

「第25回埼玉ベンチャーピッチ」の概要

 1 日時 令和2年2月17日(月曜日)15時30分~18時00分

 2 会場 新都心ビジネス交流プラザ4階 会議室(さいたま市中央区上落合2-3-2)

 3 テーマ お酒に新しい価値を創る企業

 4 プログラム
     15時00分 開場
     15時30分 開会
     15時35分 プレゼンテーション(各社プレゼンテーション5分、質疑応答10分)
       17時00分 交流会
     18時00分 閉会 

 5 参加費 無料 (交流会参加者は500円)