Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 福祉部 > 福祉部の地域機関 > 発達障害総合支援センター > 【発達障害の子どもにみられる不登校】オンライン開催

ここから本文です。

 

掲載日:2020年9月15日

申込・配信終了【発達障害の子どもにみられる不登校】オンライン開催 

~埼玉県は、公益財団法人 明治安田こころの健康財団と共同で、発達障害の理解啓発を進める講演会をオンラインで開催します~(PDF:542KB)

 発達障害の子どもたちは、物事の理解のしかた、感じかた、興味のもちかた、集中のしかたなどが平均的な子どもたtirasiちと異なるため、日常生活をスムーズに送ることが難しくなります。なかでも、一斉一律な指導を前提とした義務教育課程は、発達障害の子どもたちにとって大きな関門となります。実際、いまわが国で不登校となっている小中学生のなかで、発達障害の子どもの占める割合が多いと言われています。 

 発達障害のある子どもたちが不登校になる要因について解説するとともに、不登校の予防と対応について考えます。

主催:埼玉県・公益財団法人 明治安田こころの健康財団

 ※明治安田こころの健康財団は、発達に心配のある子どもとその家族への相談、支援者向けの研修講座の開催及び研究の開催及び研究助成等を実施しています。

後援:明治安田生命保険相互会社

講師

 信州大学 医学部子どものこころの発達医学教室教授 e

 医学部付属病院 子どものこころ診療部・部長

 本田 秀夫 氏 精神科医

 <講師略歴>

 東京大学医学部を卒業後、東京大学医学部付属病院、国立精神・神経センター武蔵病院、横浜市総合リハビリテーションセンター、山梨県こころの発達総合支援センター所長、信州大学医学部付属子どものこころ診療部長・診療教授を経て現職に至る。

 2019年10月、NHK「プロフェッショナル~仕事の流儀~」に出演。❝発達障害を診るスペシャリスト日本屈指の精神科医❞と紹介される。

  

 アンケートのお願い こちらから

 今後の企画運営の参考とするためアンケートに御協力ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部 発達障害総合支援センター  

郵便番号330-0081 さいたま市中央区新都心1-2 小児医療センター南玄関3階

ファックス:048-601-5552

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?