Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

発達障害総合支援センターのご案内

 発達障害総合支援センターは、発達障害の支援ができる人材の育成や、親への支援、地域の支援機関への助言、県民の方からの相談に応じるなど、発達障害のある子供や保護者の方が、日常生活で必要な支援な支援が受けられる地域づくりを行っています。

所在地

〒330-8777
さいたま市中央区新都心1-2 (小児医療センター3階南玄関)

開所時間

午前8時30分から午後5時15分

休業日

土曜日、日曜日、祝日、国民の休日、年末年始(12月29日から1月3日)

お問い合わせ

電話:048-601-5551
ファックス:048-601-5552

研修情報

このホームページや研修用ライブラリー(DVD、書籍)の貸出など発達障害の支援に関して県民の皆様に情報を提供しています。

ここから本文です。

発達障害総合支援センター

kennsyuushitu

 発達障害総合支援センターは、発達障害の支援ができる人材の育成や、親への支援、地域の支援機関への助言、県民の方からの相談に応じるなど、発達障害のある子供や保護者の方が、日常生活で必要な支援が受けられる地域づくりを目指しています。

 発達障害とは

 発達障害は、自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害その他のこれに類する脳機能の障害でその症状が通常低年齢において発現するものとされています。

 発達障害の特性について周囲の人が理解し、適切に支援することで日常生活の困難さを軽減することができます。

 発達障害者支援法で定義されている各障害について説明します。

(1)広汎性発達障害

(2)自閉症

(3)アスペルガー症候群

(4)学習障害(LD)

(5)注意欠陥多動性障害(AD/HD)

埼玉県発達障害総合支援センターの主な業務

 発達障害を理解し、支援できる人材を育成します

  • 保育所、幼稚園を対象に、発達障害に早期に気づき、適切な支援ができる人材育成の研修を実施します。
  • 医師、看護師や障害児通所支援事業所職員等向けに専門研修を実施します。
  • つり下げ遊具などを使用し、子どもの発達を促す遊び方を学ぶ実習形式の研修を実施します。
  • 研修の開催日程等は、次の研修一覧でご確認の上、お申し込みください。

   平成29年度研修一覧(支援者向け) 

 平成29年度研修一覧(医師向け) 準備中

  平成29年度発達障害児に係る医療・療育の専門職の人材育成現場研修

 ご家族の子育てを支援します

  • 発達が気になる子どもの子育ての仕方を学ぶ講座や、発達障害の子どもを育てた経験のある親による交流・相談会を実施します。開催情報については、随時情報を更新します。
  • 「親自身の心の悩み相談会」を開催します!

 平成29年度親自身の心の悩み相談会(PDF:186KB) (予約制)

 

 市町村や地域の支援機関を支援します

子どもやご家族の方を支援します

  • 発達障害のある18歳までの子どもとそのご家族の方からの電話相談をお受けしています。

 ・ 毎週月曜日から金曜日(祝日、年末年始は除きます。)

 ・ 受付時間は午前9時~12時、午後1時~4時 

  電話 048-601-5551

※埼玉県発達障害総合支援センターは、発達障害のある18歳までの子どもとそのご家族、地域の支援機関の方々を対象に支援します。ただし、さいたま市の方を除きます。

※19歳以上の方の相談支援は、埼玉県発達障害者支援センターまほろばが行います。

情報の提供をしています

講演会のお知らせ

 ・現在、御案内中の講演会はございません。

 研修会・親支援講座のご案内

  • センター主催の各種研修・講座のご案内をしています。

 平成29年度研修一覧(支援者向け)

 平成29年度研修一覧(医師向け) 準備中

 資料室

  • 各種啓発冊子、リーフレット、サポート手帳をダウンロードできます。

研修用ライブラリ(DVD、書籍)

  • 県内の市町村、支援機関向けに発達障害関係の理解促進を図るための研修用教材として、発達障害関連のDVD、書籍を貸し出しています。

貸出期限:原則2週間

貸出件数:1機関1回につきDVD3点、書籍5冊まで

貸出方法・貸出作品についてはこちらを御覧ください。

 

その他関連機関へのリンク

 

発達障害総合支援センターへのアクセス

  <来所に当たっての留意事項>

JRさいたま新都心駅、北与野駅から進んだ場合、小児医療センター入口(正面玄関)ではなく、奥(ブリランテ武蔵野側)にある南玄関を御利用ください。 

小児医療センター駐車場は利用できませんので公共交通機関を御利用ください。

発達障害に関する支援を行っている機関(県からの委託)

 

中核発達支援センターについて

地域療育センターについて

発達障害者就労支援センターについて

発達障害者支援センター「まほろば」へのリンク

  • 県では、19歳以上の方の発達障害に関する相談機関として、発達障害者支援センター「まほろば」を設置しています。ただし、さいたま市の方を除きます。

 名称 埼玉県発達障害者支援センター「まほろば」
 所在地 〒350-0813 川越市平塚新田東河原201-2
 電話 049-239-3553

 

関連機関の情報

 

発達障害医療機関リスト

  • 発達障害の診療が可能な県内の医療機関の一覧です。診療内容の詳細や手続きは医療機関により異なりますので、各医療機関に電話で問い合わせの上で受診ください。

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部 発達障害総合支援センター  

郵便番号330-0081 さいたま市中央区新都心1-2 小児医療センター南玄関3階

電話:048-601-5551

ファックス:048-601-5552

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?