大宮公園 > 桜守ボランティア > 桜守ボランティアとは?

ここから本文です。

 

掲載日:2010年4月1日

桜守ボランティアとは?

桜守ボランティアは、サクラと大宮公園が好きな方で、サクラの維持管理や活性化対策等にご協力いただける方であれば、どなたでも参加いただけます。

あなたも一緒に桜守ボランティアに参加してみませんか?

是非、お越しください。

概要

大宮公園の開園120周年(平成17年)を契機に、公園のシンボルである「サクラとアカマツと水辺の風景」を次世代に継承するため、過密で老齢化の進むサクラの樹木が健全に育成する環境を整えることにいたしました。このための作業を協働しておこなうために発足したのが「桜守ボランティア」です。

サクラを中心にアカマツやほかの樹木の維持管理や活性化対策等をおこなうことを目的としています。

桜守ボランティア活動は、おおむね月1回です。

内容

サクラの手入れ

  • ひこばえ取り(サクラの幹の下部から生えてくる新枝の除去)
  • 土壌改良
  • コスカシバフェロモン剤の設置(害虫の繁殖妨害)
  • 清掃

大宮公園勉強会

  • 講演会
  • 大宮公園内散策

園内散策 ひこばえ フェロモン剤設置 ナンバリングテープ設置

※レクリエーション保険に加入しています。

会員数

180名(平成27年3月現在)

参加費

無料

申込方法

大宮公園事務所に直接お持ちいただくか、郵送又はFaxにて申込みいただけます。

桜守ボランティア参加申込書

ご質問等ありましたら大宮公園事務所(048-641-6391)施設担当までお問合せください。

 

 

お問い合わせ

都市整備部 大宮公園事務所  

郵便番号330-0803 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町四丁目

ファックス:048-641-2656

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?