• トップページ
  • 診療のご案内
  • 各部門の紹介
  • センターのご紹介
  • 採用案内

ここから本文です。

 

掲載日:2019年2月25日

栄養部

栄養部のご紹介

患者さんが治療目的を達成できるよう、病状に応じた食事の提供や栄養食事指導、NST(栄養サポートチーム)活動を行っています。

平成27年度に調理洗濯棟を新築移転し、より衛生的なドライシステムの厨房で調理を行っています。

1.食事の提供

病院の食事は、塩分、エネルギー、たんぱく質などの調整が必要な「特別治療食」とそれ以外の「一般治療食(常食、嚥下食など)」があります。個々の入院患者さんの食事は、医師の指示により、治療に支障のない範囲で嗜好などを考慮し決められています。

食事サービス

食事の配膳は、温かい料理も冷たい料理も適温で入院患者さんに提供するために「適温配膳車」を導入しています。

衛生管理強化のため、平成29年度より下膳車導入しています。

 

適温配膳車

   (保温側)      (保冷側)

下膳車

個別対応

食物アレルギーがある方は個別に対応いたします。

治療に支障がない範囲で主食(米飯・粥・パン・うどん)が選べます。

選択メニュー

一般食の常食の患者さまを対象に2種類の献立からお好みのものを選んでいただく「選択食」を週3日、昼食と夕食に実施しています。

行事食

四季折々の行事食にメッセージカードを添えて提供しています。

お正月(お節料理)

クリスマス(ローストチキン・ケーキ)

2.栄養食事相談

医師の指示に基づき、管理栄養士が予約制で行っています。希望されるかたは、主治医にご相談ください。

個別指導

入院栄養食事指導

入院患者さんに対し、入院中及び退院後の食事につい指導・相談を行っています。

外来栄養食事指導

外来の患者さんに対し、日常の食生活の改善、それぞれの病気に対する食事療法について指導・相談を行っています。

集団指導

心不全教室、COPD教室、心臓カテーテルクリティカルパス入院の参加者を対象に集団栄養指導を行っています。

各種栄養相談

「看護の日」及び「院内の医療相談」において、栄養相談、栄養情報の提供を行っています。

3.NST(栄養サポートチーム)

当センターでは、平成17年度より活動を開始しました。医師、管理栄養士、看護師、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士、事務など他職種が協力し栄養管理を行っています。

活動内容

  • NSTカンファレンス:週1回
  • NST会議:月1回
  • コンサル:随時

 

お問い合わせ

病院局 循環器・呼吸器病センター  

郵便番号360-0197 埼玉県熊谷市板井1696

ファックス:048-536-9920

検査や治療又は診療の内容に関する個別のご相談には応じかねます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?