Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 文化 > 埼玉県芸術文化祭 > 第67回埼玉県美術展覧会(県展)

ここから本文です。

 

掲載日:2017年1月20日

 第67回埼玉県美術展覧会(県展)

埼玉県美術展覧会とは

「埼玉県美術展覧会」は、毎年5月から6月にかけて開催している県内最大の公募美術展で、通称「県展」と呼ばれています。日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真の6部門があり、15歳以上の県内在住、在勤、在学の方(中学生を除く)は、どなたでも出品できます。

昭和26年以来の歴史があり、多くの皆さんに親しまれ、毎回4,000点を超える出品をいただいております。今年で、67回目を迎えます。

 66工芸 66ギャラリートーク 66彫刻 

第67回埼玉県美術展覧会(県展)作品募集

 第67回埼玉県美術展覧会(通称「県展」)の開催に向け、作品を募集いたします。

 県展は、戦後間もない時期(昭和26年3月)から始まった歴史と伝統を持つ、県内最大かつ全国的にも最大規模の公募美術展です。

 多くの方々からのご応募をお待ちしております。

第67回埼玉県美術展覧会の概要

 1 会 期

 平成29年5月30日(火曜日)~6月21日(水曜日)(月曜休館)

 2 会 場

 県立近代美術館(さいたま市浦和区常盤9-30-1)

 3 主催

 埼玉県・埼玉県教育委員会・埼玉県美術家協会・埼玉県芸術文化祭実行委員会

 67ポスター

本展覧会の主な特徴

1 全国最大規模の公募美術展

 昨年の第66回展では、4、090点の出品がありました。全国的にみても、自治体が主催する公募美術展 

 としては、トップクラスの出品数を誇ります。

2 幅広い年齢層からの出品

 昨年の第66回展では、出品者の年齢層が15歳から95歳までと幅広く、生涯学習の場として多くの県民

 に親しまれ、地域に根ざした展覧会となっています。

3 格調高い美術展

 一般公募の入選作品の他に、日本芸術院会員や重要無形文化財保持者(人間国宝)の作品も展示されるな

 ど、格調高い美術展としても有名となっています。

 

 

応募方法

1 出品部門 

 日本画(水墨画含む)、洋画(版画含む)、彫刻、工芸、書(篆刻、刻字含む)、写真の6部門

 ※各部門に規格制限があります

2 応募資格

 15歳以上の県内在住、在勤、在学者(中学生を除く。)

3 出品点数

 各部門3点まで

4 搬入日時

 5月11日(木曜日)業者搬入日(日本画、洋画、書部門のみ)午後1時から午後4時30分まで

 5月12日(金曜日)個人搬入日(全部門)午前10時から午後4時30分まで

 5月13日(土曜日)・14日(日曜日)個人、業者搬入日(全部門)午前10時から午後4時30分まで

5 搬入方法

 搬入期間に県立近代美術館へ直接持参(事前申込不要)

6 持参するもの

 (1)出品申込書

 (2)出品票(作品に貼付)

 (3)出品手数料(1点につき3、000円)

 (4)釈文票(書部門のみ作品に貼付)

詳しくはこちら

第67回埼玉県美術展覧会開催要項(PDF:2,125KB)

第67回埼玉県美術展覧会出品票等(PDF:1,050KB) 

ホテルブリランテ武蔵野特別展示について

第66回埼玉県美術展覧会の入選作品3点が、「郷土を描く児童生徒美術展」の知事賞受賞作品とともに、ホテルブリランテ武蔵野で展示されています!

【展示期間】平成29年1月11日(水曜日)~2月21日(火曜日)

【展示場所】ホテルブリランテ武蔵野 1階レストラン前ロビー

詳しくはこちら

→ 「ホテルブリランテ武蔵野特別展示」について

→ 「郷土を描く児童生徒美術展」について

過去の県展

第66回県展
第65回県展
第64回県展

県立近代美術館地図

大きな地図で見る

芸術文化祭サブサイトへ戻る

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育局 生涯学習文化財課 芸術文化推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 職員会館5階

電話:048-830-6921

ファックス:048-830-4965

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?