Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2013年3月19日

災害時に備えるために

避難所運営支援マニュアルについて

埼玉県食料班サポートゲーム(埼玉SSS)「さいたますりーえす」を開発しました!

埼玉SSS(S:埼玉県 S:食料班 S:サポートゲーム)

非常時に、避難者自身が食料を受入、配給しなければならないことが想定されます。

鴻巣保健所では、避難所運営の中でも避難所が住民により運営される場合の「食料班の動き」に注目したサポートゲームを作成しました。

内容は、気軽に避難所運営訓練に使用いただけるよう、簡単で参加しやすい「図上訓練」にしています。

参加者自身が課題を見つけていただくきっかけとなれば幸いです。

【他人事ではありません。東日本大震災を1人1人が忘れず、日頃からの各家庭の備蓄と地域での図上訓練を繰り返し行いましょう。】

*使用許可は不要です。様式も自由にアレンジし、使用してください。

【図上訓練を始める前の注意点】

  • 地域の防災拠点(避難所の数・防災倉庫の場所等)を確認してみましょう。
  • シナリオの資料編をぜひご一読ください。(運営組織設置・活動の流れ・避難所生活への配慮・各活動班の役割等)
  • 図上訓練シナリオには参加者用と進行役用の2種類作成しています。

【訓練に必要なシナリオ・様式類】

【図上訓練に必要な媒体の借用を希望する方へ】

図上訓練セット借用の流れ・貸出様式(エクセル:33KB)

災害時要支援者(乳幼児・高齢者)向け食品備蓄の普及・啓発

鴻巣保健所管内保健衛生連絡協議会栄養部会では、平成22年度に県民の皆様の健康を守るための平常時からの危機管理の在り方に向け、食に関する災害時の備蓄状況及び地域の現状などを確認・把握し支援方法を検討してきました。

避難生活や災害時の健康管理に役立つ媒体を作成しましたので、平時の備蓄・災害時の口腔ケア等の参考にしてください。

リーフレット

特徴

  • (1)母子手帳や健康手帳に挟めるサイズ
  • (2)栄養と歯科保健の視点を考慮
  • (3)管内のゆるキャラをご紹介。

なお、本リーフレットは管内市町(上尾市・鴻巣市・桶川市・北本市・伊奈町)の保健センター等を通じて乳幼児を持つ親や高齢者事業において配布しております。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 鴻巣保健所  

郵便番号365-0039 埼玉県鴻巣市東四丁目5番10号 埼玉県鴻巣保健所

電話:048-541-0249

ファックス:048-541-5020

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?