Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年2月25日

中古車購入トラブル  購入後すぐに故障!無償修理してもらえるか

【事例1】
気に入った中古車を販売店で見つけ、価格に満足したのですぐ現金購入した。特に不具合や修復歴の説明もなく現状渡し(整備なし・保証なし)だった。1か月後、突然自動車が動かなくなり、整備工場で点検してもらうと、車体内部にあるべき部品が付いておらず、動かなくなったのはそのせいだと説明された。中古車販売店に苦情を申し立てたところ、無償修理をすると言うので自動車を店に運び込んだが、その後急に「現状渡しだから無償修理はできない」と言い出した。納得いかない。

 イラスト:中古車購入瑕疵

 

 

中古車の購入で、購入後すぐに不具合が起きた、メーターに改ざんや修復履歴があったことが判明したなどのトラブルについて相談が寄せられています。
中古車について、販売店には走行距離や修復歴の有無などの定められた事項を表示するように義務付けられています。引き渡しされた後に判明した不具合について「保証付き販売」(保証期間・範囲内)であれば無償修理を要求できます。また、販売店が販売時に把握していた不具合について表示や説明をしなかった場合も無償修理を求めることができます。「保証なし販売(現状渡し、整備渡し)」の場合は原則、無償修理はできませんが、故障が「隠れた瑕疵」であれば無償修理を要求できます。なお、販売店が「隠れた瑕疵」を知っていたか否かは関係ありません。

 

隠れた瑕疵:中古自動車に当然予想される通常の自然消耗とはいえない不具合。通常の注意を払っても見つけられないような故障や修理痕など。

消費者へのアドバイス

  1. 価格だけでなくコンディションノート等で走行距離や修復歴、保証制度などの表示を必ず確認しましょう。
  2. 中古車は新車と異なり品質にばらつきがあります。また、オークションサイトで現車を見ずに契約した中古車売買のトラブルが多くなっています。必ず試乗したり、ドアや窓の開閉を試しましょう。
  3. 困ったら、お住いの自治体の消費生活相談窓口に相談しましょう。

局番なしの188(いやや)番で、お近くの公的な相談窓口につながります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?