Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > 住宅 > 法律 > 長期優良住宅建築等計画の認定

ここから本文です。

 

掲載日:2016年8月2日

長期優良住宅建築等計画の認定

長期優良住宅について

長期にわたり良好な状態で使用するための措置が構造及び設備に講じられた住宅の普及の促進を目的として、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が平成21年6月4日に施行されました。

長期優良住宅の建築・維持保全を行おうとする方は、建設地の所管行政庁(※)へ法律に規定された措置が講じられた住宅の建築及び維持保全に関する計画(長期優良住宅建築等計画)を申請して、認定を受けることができます。

なお、当該認定を受けた住宅は、住宅ローン減税等の税制上の優遇を受けることができます。
※所管行政庁とは、建築基準法に定める特定行政庁又は限定特定行政庁です。(「認定申請の受付・問合せ先」を参照してください。)
(長期優良住宅の認定制度パンフレット)
「長く住み続けられる住宅」(PDF:4,959KB)もご覧ください。

お知らせ

NEW!平成28年度住宅省エネルギー技術講習会のご案内 

平成28年4月1日から「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律」が施行されました。この法律に基づき、平成29年度から2000平方メートル以上の大規模建築物は、省エネ基準への適合が義務化されます。そして、平成32年(2020年)頃には、一戸建ての住宅を含めた全ての新築建築物が、省エネ基準適合義務化される予定です。

義務化への準備として、省エネ基準やそれに対応した施工方法の講習会が全国で開催されます。この講習会は国交省の補助事業で、県内の開催の主催者は、埼玉県も加盟している「埼玉の木づかい運動実行委員会」です。講習内容は長期優良住宅の基準に対応したもので、国交省の補助事業「地域型住宅グリーン化事業」への参加に必要な講習ともなっています。住宅の建築に携わる施工者、設計者の方は、ぜひ受講をご検討下さい。

講習会は施工者向けと設計者向けの2種類があります。開催日時等はチラシでご確認ください。申し込みはリンク先のホームページから行えます。

 講習会チラシ

 ・施工者向けチラシ(大工技能者、現場監督、工務店向け)(PDF:2,488KB)

 ・設計者向けチラシ(設計事務所、営業設計向け)(PDF:2,111KB)

 ■申込先ホームページ(住宅省エネルギー施工技術講習会ホームページへのリンク)


 

NEW!木造住宅振興に係る説明会(8月9日及び8月25日開催)のご案内         中小工務店を対象に、長期優良住宅のメリットや設計・施工のポイントを解説する説明会を開催します。平成28年度から始まった既存住宅の増改築に伴う認定制度についても説明します。他にも、地域型住宅グリーン化事業(国交省補助事業)の概要や参加方法や、埼玉県産材の利用による補助金等、住宅建設に係る補助制度の有効活用についての説明が予定されています。
詳しくは、チラシをご覧ください。(主催及び申込先:埼玉の木づかい運動実行委員会)
☆木造住宅振興に係る説明会チラシ(PDF:241KB)

平成28年4月1日から、全ての申請様式が改正されます。 
平成28年4月1日以降の認定申請はリンク先の様式を使用してください。(新築、増改築、変更及び承認の全ての申請の様式が改正されています。)
申請様式(平成28年4月1日以降の申請用)(PDF:288KB)

長期優良住宅(増改築)認定について
平成28年4月1日から、既存住宅の「増築又は改築」に係る長期優良住宅認定制度が施行されます。→詳しくはコチラをご覧ください。(ワード:35KB) 

 

「省エネルギー対策基準」について

設計住宅性能評価書を活用した申請方法の創設について

平成 27 年 4月 1日から長期優良住宅の認定において、これまでの適合証に加えて、設計住宅性能評価書
を活用した申請が可能となります。

 ○設計住宅性能評価書の活用について(PDF:134KB)

 ○申請手数料(PDF:154KB)

平成26年2月1日申請受付分から認定申請における添付書類を変更しました。

建築確認の副本一式の添付を不要といたします。
(確認済証の写しにつきましては、これまでどおり添付が必要となります。)

認定申請時の添付書類の取扱いが変更になります。(平成26年2月1日申請受付分より)

平成26年2月1日申請受付分より、建築確認の副本一式の添付を不要といたします。
(確認済証の写しにつきましては、これまでどおり添付が必要となります。)

申請書等の作成に関するお願い

認定申請書(第四面)「2.建築後の住宅の維持保全の方法及び期間」の欄、工事完了報告書の作成にあたっては、記載例にしたがってください。記載例(PDF:335KB)

県の申請窓口が変わりました

平成22年4月1日より、長期優良住宅の申請窓口が、県住宅課から各建築安全センター及び秩父駐在に変わりました。

その他、窓口の変更について

  • 平成23年10月11日に川口市と鳩ヶ谷市が合併し、新「川口市」となりました。旧鳩ヶ谷市に建設する全ての建築物の申請窓口が川口市になりました。
  • 平成22年3月23日に下記の市町が合併し、旧町に建設する4号建築物(木造2階建て以下等の建築物)の申請窓口が各市に変わりました。
    加須市、大利根町、騎西町、北川辺町が合併し、新「加須市」になりました。
    久喜市、栗橋町、菖蒲町、鷲宮町が合併し、新「久喜市」になりました。
  • 熊谷市が平成22年4月1日から特定行政庁となり、市で全ての申請を受け付けすることとなりました。

※申請、完了報告書の提出の際には、事前に窓口の確認をお願いします。

長期優良住宅認定制度における不正事案について

長期優良住宅認定制度において、認定通知書偽造や認定基準不適合等の不正事案が発生していますので、ご注意ください。

詳細については、国土交通省のホームページでご確認ください。

(国土交通省ホームページ)
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000064.html

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部 住宅課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎1階

電話:048-830-5555

ファックス:048-830-4888

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?