Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 建設業 > 建設業 > 建設業担当 > 解体工事に係る専任技術者の実務経験について

ここから本文です。

 

掲載日:2017年8月2日

解体工事に係る専任技術者の実務経験について

 解体工事のうち、土木一式工事や建築一式工事で、総合的な企画、指導、調整のもとに土木工作物や建築物を解体する工事の経験は、解体工事の専任技術者となるための実務経験として取り扱います。

 なお、解体工事業の許可業者でない者(解体工事業新設に伴う経過措置が適用されるとび・土工工事業の許可業者を除く)が、専任技術者になろうとする者の実務経験を証明する場合には、被証明者が解体工事に従事したことを証明する確認資料を提示・提出する必要があります。

お問い合わせ

県土整備部 建設管理課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎2階・3階(分室)

電話:048-830-5176(5177)

ファックス:048-830-4867

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?