Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 雇用 > 職業訓練 > 委託訓練-求職者(離転職者)向けの職業訓練

ここから本文です。

 

掲載日:2016年12月19日

委託訓練-求職者(離転職者)向けの職業訓練

求職者(仕事をお探しの方)を対象に、埼玉県(職業能力開発施設)が、県内の民間教育訓練機関に委託して職業訓練を実施します。

訓練修了後の就職を目指して、職業訓練を是非御活用ください。最新の募集状況はこちらでご覧ください(職業能力開発センターのページに移動します)。

応募にあたっての注意事項

次の事項を必ずお読みください

応募資格

※以下の1と2の両方に該当する方

【年齢・性別の制限はありません(実践的人材育成コースを除く)】

  1. ハローワーク(公共職業安定所)に求職の申込みをし、公共職業安定所長の受講指示又は 受講推薦が得られる方で、訓練開始日に就職していない方
  2. 訓練開始日前の1年以内に次の訓練を受講していない方
    「公共職業訓練」又は求職者支援制度の「実践コース」

講座の種類

  • 【一般講座】公共職業安定所(ハローワーク)に求職登録をした方なら、どなたでも応募できる講座です。
  • 【ひとり親家庭等応援講座】母子家庭や父子家庭など一人で子育てをしている求職者の方や自立支援プログラム対象の生活保護受給者の方等が優先的に受講できる講座です。託児サービスが利用できるので、小さなお子さんがいる方でも安心して受講できます。
  • 【企業実習付講座】教育訓練施設内での講義と約1か月の企業等での実習を組み合わせて、仕事で必要な実践的能力を身につける講座です。応募するには、訓練開始日までにジョブカードの交付を受ける必要があります。
  • 【短時間講座】子育てや介護と両立がしやすいように、訓練時間を短く設定した託児サービス付の講座です。委託訓練の応募資格がある方で、下記のいずれかに該当する方が対象となります。

 1.小学校3年生以下の児童がいる方

 2.介護サービスを受けるための要介護、要支援の認定を得ている同居又は近隣に居住する親族が

 いる方(認定結果通知書が必要になります。) 

 

訓練時間
及び曜日

1日の訓練時間は午前9時頃から午後4時頃までです。

【講座によって異なります。カリキュラムの概要で確認してください】

受講日は月曜日から金曜日です。【土曜日・日曜日・祝日・年末年始は休みです】

就職の報告

訓練修了後に就職状況を報告していただくことが受講の条件となります。

【修了日30日後と90日後の就職状況を必ず報告してください】

願書提出

願書の記入

入校願書は、必ず提出者本人が記入してください。(写真・切手を貼付してください)

応募者の個人情報は、公共職業訓練にかかる業務(入校選考・訓練・就職支援)に限って利用し、他の目的に利用することはありませんので、正確に記入してください。

応募の講座

応募は1講座のみです。【同時に複数講座の応募はできません】

受講決定後に入校辞退することのないように、よく検討して応募してください。

提出の方法

入校願書は、住所地を管轄するハローワークで職業相談を受け、願書の記入内容の確認を受けた後に、職業能力開発センターに持参するか郵送にて期間内必着で提出してください。

期間内に職業能力開発センターに到着しない場合は、提出したことになりませんのでご注意ください。

【提出先】埼玉県立職業能力開発センター 電話 048-651-3122  

 さいたま市北区櫛引町2-499-11 アクセスはこちら(PDF:194KB)

駐車場の余裕がありませんので、車での来所はご遠慮ください。

選考結果

選考試験の結果や優先順位を考慮し、入校願書の記入内容と合わせて総合的に判断して受講予定者を決定します。

【申込者が定員を下回った場合でも、受講できない場合があります】

埼玉県内のハローワーク所在案内〔埼玉労働局のホームページ〕
※ハローワーク付属施設(ふるさとハローワーク、ハローワーク浦和・就業支援サテライト)では手続きは行えないので御注意ください。

受講決定後

入校説明会

受講予定者に対して、入校説明会を実施します。

欠席すると入校できませんので必ず出席してください。

日程等の詳細は、選考結果通知と一緒に案内を送付します。

受講料・
自己負担

受講料は無料です。
テキスト代・資格試験受験料などは自己負担があります。

講座ごとに定めた自己負担費用は、指定した日時までに納めてください。

訓練期間中

通所方法

訓練実施会場(介護施設での実習を含む)へは原則として公共交通機関による通所となります。

なお、公共職業安定所長から受講指示を受けた方は、雇用保険制度で定められた通所方法(定期券購入など)になります。

【詳細は入校説明会で説明します】

就職支援

就職支援(面接指導・求人情報提供など)をカリキュラムとして実施します。

積極的に活用して、就職に結び付けてください。

退校

訓練期間中に授業の進行を妨害したり、訓練担当者の指示に従わずに秩序を著しく乱したり、欠席・遅刻・早退が多いときは、退校していただく場合があります。

介護分野の受講希望者に対する留意事項

  • 介護施設での実習がある場合、健康診断を自己負担で受けていただく必要があります。
  • 日常生活で補助器具を必要とする方・感染症を有する方は、実習を受けられない場合があります。

IT分野(パソコン実技)の受講希望者に対する留意事項

講座は下記の通りレベルをわけています。適切なレベルを判断の上、応募してください。

  • 初心者:パソコンの操作をしたことがない方
  • 初級者:文字入力、ファイル操作ができる方
  • 中級者:データの加工、編集や表計算ができる方

経理分野の受講希望者に対する留意事項

講座は下記の通りレベルわけをしています。適切なレベルを判断の上、応募してください。

  • 初心者:経理職の経験がない方
  • 初級者:簿記の基礎知識がある方
  • 中級者:経理経験者

開講講座(平成28年度)

委託訓練の最新募集状況を御覧ください。

短期育成コース(6か月未満の訓練)

長期育成コース(2年間訓練)

平成29年度生(介護福祉士・保育士養成講座)募集中

訓練の実施希望の事業者向け情報

職業訓練(委託訓練)実施事業者の公募 のページを御覧ください。

 受講までの手続の流れ 

  • (1)住所地を管轄するハローワークで職業相談を受ける(求職票を提出)
  • (2)施設見学会に参加する(任意)
  • (3)入校願書を記入する(ハローワークや市町村などで配布しています)
  • (4)記入した入校願書の確認を受ける(受付印を押印してもらう)
    ※本人が、ハローワークで募集期間内に手続を行う
  • (5)提出期間内に入校願書を埼玉県立職業能力開発センターへ提出する
  • (6)埼玉県立職業能力開発センターから受講可否の連絡がある(郵便で通知)
  • (7)入校説明会に参加する
  • (8)入校

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業労働部 産業人材育成課 委託訓練・連携推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-4607

ファックス:048-830-4853

産業労働部 職業能力開発センター 委託訓練・就農支援担当

郵便番号331-0825 埼玉県さいたま市北区櫛引町二丁目499番地11 埼玉県職業能力開発センター1階

電話:048-651-3122

ファックス:048-651-3114

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?