Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年6月6日

民間の薬物離脱支援組織

民間の薬物離脱支援組織

掲載内容については随時修正していますが、最新情報は、利用料を含め、各組織に直接確認してください。

NPO法人 埼玉ダルク

内容

  • ダルクは、「Drug Addiction Rehabilitation Center」の略で、薬物依存者に身体的、精神的、社会的援助を提供することにより、薬物依存からの回復を手助けし、将来自立できるようにするため、活動している民間団体である。
  • 薬物依存症者に、身体的、精神的、社会的援助を提供することによって、薬物依存からの回復を手助けし、将来自立できるように組み立てられた、薬物を使わない生き方のプログラムを提供する。
  • 回復するための場、時間、回復している仲間のモデルを提供し、ナルコティクス・アノニマス(Na)の提案する12ステップに基づいたプログラムによって、新しい生き方の方向付けをする。
  • 電話相談、個別相談

スタッフ

施設長 回復者スタッフ

場所

さいたま市浦和区常盤6-4-12

電話など

Tel 048-823-3460

Fax 048-833-3461

http://saitama-darc.com/

開所日

月曜 ~ 金曜

開所時間

午前10時 ~ 午後4時

その他

相談または見学などを希望する場合は、事前に電話連絡が必要

東京ダルクセカンド・チャンス(デイケア)

内容

デイケア事業

  • グループミーティング
    夜の自助グループミーティングだけでは回復が困難な人、遠方からの通所者、仕事や家族の関係等で変則的にしか参加できない人たちもサポートできる昼間のミーティング
  • 個別カウンセリング
    回復途上(プログラム中)で起きてくる様々な問題に対する定期的なカウンセリング

電話相談、個別相談

場所

東京都台東区根岸5-8-16 大空庵ビル2F

電話など

Tel 03-3875-8808

Fax 03-3875-8760

不在の場合は東京ダルクに電話(03-3807-9978)

開所日

月曜 ~ 金曜

開所時間

平日:午前10 ~ 午後5時

フリッカ・ビー・ウーマン

内容

  • ダルクの女性ハウスで、女性のアルコール・薬物依存者のための通所施設である。
  • 有料でグループ・プログラム(ミーティング等)、個別面接相談(予約制)、本人向け、家族向け等を行う。

電話

Tel 03-3822-7658

開室日

月曜 ~ 木曜

開室時間

午前10 ~ 午後3時

その他

初めての人は電話連絡が必要

Npo法人 アジア太平洋地域アディクション研究所(略称:Apari)

内容

  • 司法サポート
    保釈中の刑事被告人に対する薬物研修プログラム、受刑者の身元引受
  • 家族のサポート
  • 個人カウンセリング
  • 法律相談、弁護士紹介
  • 研修会への講師派遣

場所

東京都新宿区余丁町14-4  アパリ・インテグレーション・センター1F

電話など

Tel 03-5830-1790

http://www.apari.jp/

info@apari.jp

相談日

月曜 ~ 金曜

相談時間

平日:午前10 ~ 午後6時

Apari藤岡研究センター アウェイクニング・ハウス

内容

入寮施設であり、薬物依存症の回復をはかるリハビリテーション施設。母体はダルクであり、プログラム内容もダルクと同じ。基本的には13ヶ月プログラムだが、回復・自立は個人差があるため特に定めていない。

場所

群馬県藤岡市上日野2594

電話など

Tel 0274-28-0311

Fax 0274-28-0313

こころの相談室 リカバリー

内容

次のような内容の相談を受ける。

  • アルコールや薬物の問題がある
  • イライラしやすい
  • ひとつのことにこだわる
  • 不安・緊張が強い
  • 勉強や仕事に集中できない
  • やる気が出ない
  • よく眠れない
  • 気分が落ち込む
  • いつも体の調子が悪い
  • 何ごとにも自信がない
  • 友達が出来ない
  • 家族とうまくいかない
  • 学校に行けない
  • 落ち着きがな
  • 夜尿がある
  • ギャンブルがやめられない
  • その他

講演会や研修会への講師派遣

スタッフ

ソーシャルワーカー

場所

さいたま市南区白幡5-4-9 グレンツェン武蔵101号室

電話など

Tel・Fax 048-865-0915

相談日

日曜・祝祭日を除く毎日

相談時間

  • 1)9時30分
  • 2)11時
  • 3)15時
  • 4)16時30分
  • 5)18時
  • 6)19時30分

その他

完全予約制

strong>埼玉Na

内容

Na(ナルコティクス・アノニマス)は、Narcotics Anonymousの略で、このグループは、薬物依存という病気から回復することを目的として、決められた時間に決められた場所で定期的に開かれる2人以上の回復中の薬物依存者からなるミーティングのことをいう。

連絡先

Na埼玉地域インフォメーション

090-2251-7198

ジャパンセントラルオフィス(毎週土曜 午後1時~午後5時)

Tel & Fax 03-3902-8869(Faxは24時間受付)

その他

予約、申込み、参加費などは一切不要。

ミーティング会場に直接行き、参加する。

(都合により会場が変更になる場合があるので、事前に上記連絡先へ確認すること)

金曜日の会場は本人のみ。

ナラノン

内容

ナラノン ファミリー・グループは、家族や友達等の薬物の問題で、どうしようもない状況に陥っている人たちの集まりである。

Narcotics Anonymous(無名の薬物依存者たち)の頭文字をとって、本人たちをNa、家族や友人たちをNar-Anon(ナラノン)と名付けた。

ナラノンの主な目的は、薬物依存者の問題で苦しんでいる家族や友人たちを、同じ問題を抱えた仲間として、理解し、勇気づけ、暖かく迎え、そして安らぎを与えていくことです。

連絡先

ナラノンジャパン ゼネラルサービスオフィス

東京都豊島区西池袋2-1-13 目白ハウス2E

電話

03-5951-3571

相談日

月曜~金曜(祝祭日を除く)

相談時間

午前10時~午後4時

アラノン

内容

アラノンは、身近にアルコール(または薬物)依存者と関わり、深刻な影響を受けている多数の人々が、その抱えている問題を分かち合い、互いに解決していこうとする集まりである。

連絡先

Npo法人 アラノンジャパン Gso

東京都大田区田園調布2-9-21

電話など

Tel 03-5483-3313

http://www.al-anon.or.jp/

連絡日

月曜~土曜(日・祝日は休み)

連絡時間

午前10時 ~ 午後5時

お問い合わせ

保健医療部 薬務課 薬物対策担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

電話:048-830-3633

ファックス:048-830-4806