Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 計画・施策 > 医療政策 > 埼玉県急性期脳梗塞治療ネットワーク

ここから本文です。

 

掲載日:2019年3月22日

埼玉県急性期脳梗塞治療ネットワーク

埼玉県急性期脳梗塞治療ネットワークとは

埼玉県急性期脳梗塞治療ネットワーク(Saitama Stroke Network、以下、SSN)とは、消防法第35条の5第2項第6号に基づき、消防機関が急性期脳梗塞治療(t-PA治療又は血栓回収療法)の適応があると観察した傷病者を迅速・円滑に受け入れるための医療機関と消防機関が連携する仕組み及び急性期脳梗塞治療が可能な医療機関相互の連携を強化する仕組みです。

患者の予後の機能回復のために傷病者が適切な治療を受けられる体制を整備するとともに、急性期脳梗塞治療の質の向上を図り、県民に最適な医療を提供することを目的としています。

 会議情報

 第1回埼玉県急性期脳梗塞治療ネットワークワーキンググループ

  • 日 時:平成31年3月26日(火曜日)19時00分~20時30分
  • 場 所:埼玉県危機管理防災センター2階 本部会議室
  • その他:傍聴可(先着順)

 

お問い合わせ

保健医療部 医療整備課 地域医療対策担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4802

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?