Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 病院・医療機関向け情報 > 病院・医療機関向けの通知 > 平成30年度院内感染対策講習会について

ここから本文です。

 

掲載日:2018年10月16日

平成30年度院内感染対策講習会について

 近年、MRSA、VRE、多剤耐性緑膿菌、多剤耐性アシネトバクター及びノロウイルスをはじめとした各種の病原体に起因する院内感染の発生や、医療技術の高度化による感染症に対する抵抗力が比較的低い患者の増加などから、医療機関においては、最新の科学的知見に基づいた適切な院内感染対策の実施が求められています。
 院内感染対策については、個々の医療従事者ごとに対策を行うのではなく医療機関全体として取り組むことが重要であることから、全ての職員に対する組織的な対応方針の指示や教育等を行うことが重要です。
 これらの状況を踏まえ、厚生労働省において開催される平成30年度院内感染対策講習会をご活用ください。(都道府県ごとに推薦枠が決まっておりますので、受講できない可能性もあります。)
 ※介護老人保健施設の方で受講を希望される場合は、「保健医療部医療整備課医務担当」へ平成30年10月26日(金曜日)までに受講申込書を提出(必着)してください。(医療機関の方は各保健所に御提出ください。)

講習会について

 講習会は以下の3つに分かれています。

(講習会①) 
 特定機能病院等の院内感染対策の推進及び近隣医療機関等への指導助言体制の充実を図ることを目的とした講習会
(対象者)
 特定機能病院等において院内感染対策を実施する医師、歯科医師、薬剤師又は看護師であって、施設長の推薦する者

(講習会②)
 院内感染感染対策に関して、地域において指導的立場を担うことが期待される病院等の従事者を対象とした院内感染対策に関する講習会
(対象者)
 院内感染に関して、地域において指導的立場を担うことが期待される病院に勤務する医師、看護師、薬剤師又は臨床検査技師であって、院内感染対策について指導的立場を担う者として施設長の推薦する者

(講習会③)
 講習会②の受講対象となる医療機関と連携し、地域における各医療機関の院内感染対策の推進を図ることを目的とした講習会
(対象者)
 地域の医療連携体制が求められる病院、診療所(有床、無床)、又は助産所に勤務する者であって、施設長の推薦する者

受講申込書

 ◇受講申込書(講習会①用)

 申込書(医師)(エクセル:44KB)
 申込書(看護師)(エクセル:43KB)
 申込書(薬剤師)(エクセル:43KB)
 申込書(歯科医師)(エクセル:43KB)

 ◇受講申込書(講習会②及び③用)

 申込書(医師)(エクセル:47KB)
 申込書(看護師)(エクセル:46KB)
 申込書(薬剤師)(エクセル:46KB)
 申込書(臨床検査技師)(エクセル:46KB)
 申込書(歯科医師)(エクセル:43KB)
 申込書(その他)(エクセル:42KB)

 

 ◇留意事項
  • 職種ごとに様式が異なりますので、御注意ください。
  • 講習会②及び③用の申込書内の「受講希望講習会」欄は、どちらかに○を記載してください。なお、両方とも対象に含まれる場合は、受講希望順位を記載してください。

講習会の日程、内容等

 ◇講習会日程及び会場について(PDF:51KB)

 ◇講習内容について(PDF:275KB)

 ◇平成30年度院内感染対策講習会実施要領(PDF:148KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 医療整備課 医務・医療安全相談担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

電話:048-830-3539

ファックス:048-830-4802

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?