Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 感染症対策 > 新型コロナウイルスに関連した肺炎について

ここから本文です。

 

掲載日:2020年2月25日

新型コロナウイルスに関連した肺炎について

2月25日17時00分現在

埼玉県内での陽性確認者数:4人(このうちチャーター便帰国者:4人) ※陽性確認者一覧(PDF:604KB)

県民の皆さまへ医療機関の皆さまへ企業の皆さまへ

県民の皆さまへ

県民の皆様におかれましては、咳エチケットや手洗い等の感染対策をお願いします。発熱や呼吸器症状がある方は、「帰国者・接触者相談窓口」に御相談ください。
全国の情報については、厚生労働省のホームページでご確認ください。

※各イベントや講座等は中止または延期となる可能性があります。お出かけ前に主催者等にご確認するようお願いします。

記者発表資料(埼玉県内での陽性確認者数等)

令和2年2月21日 新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(PDF:242KB)
令和2年2月14日 新型コロナウイルスに関連した無症状病原体保有者の発生について(厚生労働省発表)
令和2年2月11日 新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(PDF:234KB)
令和2年2月1日 新型コロナウイルスに関連した無症状病原体保有者の発生について(PDF:174KB)


【参考情報:県外で陽性確認された県内居住者】

令和2年2月16日 新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(東京都発表)

新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ

帰国者・接触者相談窓口について

県では当面の間、新型コロナウイルスに関する相談窓口を設置しています。
発熱や呼吸器症状がある方は、医療機関を受診すべきかどうかなどの対応を相談できます。
詳細については、下記リンク先をご確認ください

新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談窓口について

厚生労働省においても電話相談窓口が設置されました 

厚生労働省の電話相談窓口:電話番号  0120-565653 

受付時間: 9時00分~21時00分

厚生労働省においてLINE公式アカウントが開設されました

友達追加はこちらから
https://lin.ee/qZZIxWA

QRコードはこちらから
QRコード   

新型コロナウイルス感染症とは

  • ウイルス性の風邪の一種です。発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。
  • 感染から発症までの潜伏期間は1日から12.5日(多くは5日から6日)といわれています。

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

1.相談・受診の前に心がけていただきたいこと
  • 発熱等の風邪症状がみられるときは、学校や会社を休み外出を控える
  • 発熱等の風邪症状がみられたら、毎日、体温を測定して記録しておく
2.帰国者・接触者相談センターに御相談いただく目安

(1)以下のいずれかに該当する方は、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

(2)以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合は、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

  • 高齢者
  • 糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
  • 免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

【妊婦の方へ】

妊婦の方については、念のため重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

【お子様をお持ちの方へ】

小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については目安どおりの対応をお願いします。

(3)その他

現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様にかかりつけ医等に御相談ください。

3.医療機関を受診する際のお願い
  • 帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください。
  • 医療機関を受診する際には、マスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

〇中華人民共和国へ渡航される際は、厚生労働省検疫所の注意喚起をご確認ください。

ページの先頭へ戻る

注意喚起リーフレット(Q&A)

厚生労働省 Q&A(厚生労働省ホームページ)

新型コロナウイルスに関する一般の方向けQ&A

新型コロナウイルスに関する企業の方向けQ&A

ページの先頭へ戻る

外国人の方へ(For Non Japanese Expatriates) 

厚生労働省発表(Country announcement)

英語(English)

中国語(中文)

多言語及びやさしい日本語(Other languages and Easy Japanese)

外国人旅行者向けコールセンター (日本政府観光局コールセンター)

 日本政府観光局(JNTO)がコールセンター「Japan Visitor Hotline」を開設しています。日本語のほか英語、中国語、韓国語に対応し、新型コロナウイルス関連の問い合わせにも対応できます。

日本政府観光局コールセンター
 ・電話番号 050-3816-2787
 ・対応時間 365日、24時間
 ・対応言語 英語、中国語、韓国語、日本語
 ・対応範囲 緊急時案内(病気・事故等)、災害時案内、一般観光案内
  〈主な相談内容〉
   ○体調不良の訴え
    咳、発熱の症状があり新型コロナウイルスでないか不安なため、検査を受けたい。
    ホテルに宿泊しているお客様に咳、発熱の症状がある。

ページの先頭へ戻る

妊娠中ならびに妊娠を希望される方へ

 〇湖北省武漢市で、新型コロナウイルスに感染している母親から出生した新生児の感染が確認されたとの報道がありました。一般社団法人 日本産婦人科感染症学会の情報などを御参考にしてください。

 ※同団体については、個別に対応しておりませんので、お問い合わせについては、当担当や各保健所へお願い致します。

ページの先頭へ戻る

 ダイヤモンド・プリンセス号を下船された方の健康フォローアップ

 2月23日、厚生労働省から、横浜港で検疫中のクルーズ船を2月19日から21日までに下船された埼玉県民の方(65名)について、健康フォローアップの依頼がありました。

 県では、厚生労働省との緊密な連携の下、65名の方の健康状態をフォローしてまいります。

 ※詳細はこちら

 

ページの先頭へ戻る

医療機関の皆さまへ

 湖北省または浙江省に滞在歴がある呼吸器症状を呈している患者については受診時の院内感染対策を徹底するようお願いいたします。院内感染症対策、退院及び退院後の経過観察、検体採取・輸送に関しては、国立感染症研究所感染症疫学センターの情報を参考にしてください。

 また、湖北省または浙江省滞在歴のある原因不明の肺炎患者を診察した際には、速やかに管轄保健所へ一報いただきますようお願いいたします。

 外国人患者を受け入れる医療機関情報

 日本政府観光局(JNTO)ホームページ(英語・中国語・韓国語・日本語で閲覧可能):具合が悪くなったとき

 「外国人患者を受け入れる医療機関の情報を取りまとめたリスト」について(厚生労働省)

 外国人患者への対応に係る支援ツール

 外国人向け多言語説明資料はこちらのホームページからダウンロードできます。

〇 廃棄物処理における新型コロナウイルスに関連した感染症対策について

 新型コロナウイルスに関連した感染症対策について(県環境部産業廃棄物指導課)

 厚生労働省Q&A(厚生労働省ホームページ)

新型コロナウイルスに関する医療機関・検査機関の方向けQ&A

ページの先頭へ戻る

新型コロナウイルス対策会議について

 県では新型コロナウイルスへの総合的な対策を実施し、県内における感染の予防・蔓延の防止体制を強化するため、庁内対策会議を開催しました。

第1回新型コロナウイルス対策会議(令和2年1月27日)

第2回新型コロナウイルス対策会議(令和2年1月31日)

第3回新型コロナウイルス対策会議(令和2年2月13日)

新型コロナウイルス対策本部会議について 

 県では新型コロナウイルスの国内における感染拡大を踏まえ、庁内連携体制を強化し、対策を機動的かつ総合的に推進するため、「新型コロナウイルス対策本部」を設置しました。

第1回新型コロナウイルス対策本部会議(令和2年2月20日)

第2回新型コロナウイルス対策本部会議(令和2年2月21日)

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 保健医療政策課 感染症・新型インフルエンザ対策担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館2階

ファックス:048-830-4808

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?