Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 支援・補助 > 障害者ホームヘルプサービスを利用されている方の利用者負担額の軽減

ここから本文です。

 

掲載日:2015年8月5日

障害者ホームヘルプサービスを利用されている方の利用者負担額の軽減

概要

所得が高くないために定率負担額0円で「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」によるホームヘルプサービスを利用されていた方が、65歳になったことにより介護保険制度に移行した場合は、一部の介護サービスの利用者負担額が全額免除となります。

対象者

境界層該当として定率負担額が0円で「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」によるホームヘルプサービスを利用されていた方の内、下記の要件のいずれかに該当する方。市町村へ申し出て、軽減対象者と認定されると市町村から「減額認定証」が交付されます。

  • 65歳に到達する前のおおむね1年間に障害者施策によりホームヘルプサービスを利用されていた方で、65歳となり介護保険の適用対象となられた方
  • 特定疾病によって生じた身体上又は精神上の障害が原因で、介護保険において要介護(要支援)と認定された40歳から64歳までの方

利用者負担額が免除される介護サービス等

市町村から交付された「減額認定証」を介護サービス事業者に提示することにより、本来は1割が自己負担となる訪問介護、介護予防訪問介護又は夜間対応型訪問介護サービスの利用者負担額が全額免除になります。

問い合わせ先

介護保険の保険者である、市町村が申請窓口となります。希望される方は、お住まいの市町村の介護保険担当窓口にお問い合わせてください。

お問い合わせ

福祉部 高齢者福祉課 施設・事業者指導担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-3254

ファックス:048-830-4781

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?