Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 広報 > ようこそ知事室へ > 知事への提案 > 令和元年度に寄せられた提案の紹介(2月)

ようこそ知事室へ 埼玉県知事 大野元裕

ここから本文です。

 

掲載日:2020年3月10日

令和元年度に寄せられた提案の紹介(2月)

県内のキャッシュレス決済の普及について

   電子マネーは外国人の多く訪れる地域で普及が進んでいると聞きます。国の普及促進もあって広まっていますが、埼玉県内ではそれほど多くないと実感しています。

   東京都は全国でもトップクラスの普及率なのに、隣接する埼玉県は全国でも下位です。

   電子マネーの普及は国の方針のようですが、知事はどう考えていますか。

知事の返事

   本県の電子マネーの普及率が全国下位となっているとのこと、電子マネーの普及に対しての私の考えを教えてほしいとのお話をいただきました。

   誤解のないように申し上げれば、本県の電子マネーの普及率は、昨年10月に日経ビジネスが1万人を対象に実施した調査では、46.91%で、全国順位は20位と決して低くありません。

   また、経済産業省の発表による「キャッシュレス・消費者還元事業」の本県加盟店舗数は人口1,000人当たりに換算すると全国下位となりますが、約3万5千店の店舗数は全国8位の規模です。

   電子マネーの普及は消費者の皆様に恩恵をもたらすとともに、事業者の皆様の生産性の向上にもつながるものです。

   引き続き、金融機関や商工団体を構成員とした埼玉県キャッシュレス推進協議会を通じ、事業者を対象とした普及啓発のセミナーや導入支援を行うことにより、加盟店の増加に努めていきたいと思います。

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 広聴・知事への提案担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-822-9284

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?