Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 広報 > ようこそ知事室へ > 知事への提案 > 令和元年度に寄せられた提案の紹介(10月)

ようこそ知事室へ 埼玉県知事 大野元裕

ここから本文です。

 

掲載日:2019年11月12日

令和元年度に寄せられた提案の紹介(10月)

県内の施設への授乳室の設置について

   生後1ヶ月の子どもを完全母乳で育てています。

   外に出かける際、オムツ台がある所はありますが、授乳室がほとんどありません。

   母乳で育てている人にとっては授乳室を探すのが大変です。

   公園、飲食店、駅、スーパーなどもっと授乳室を増やして欲しいです。

   支援センターや保育園に声をかければ使えるというのではなく、授乳室だけで欲しいです。

   その方がお出かけしやすくなるし、子育ても楽になります。

知事の返事

   生後1か月のお子様を母乳で育てられている中で、授乳室探しが大変であるとのこと、公園、飲食店、駅などにもっと授乳室を増やしてほしいとのお話をいただきました。

   本県では、乳幼児がいる子育て家庭が安心して外出できる環境づくりを推進するため、赤ちゃんの駅事業を平成22年度から実施しています。当該事業は、市町村や民間企業などと協働して、おむつ替えや授乳できるスペースを「赤ちゃんの駅」として登録し、社会全体で子育てを応援する機運を醸成しようとするものです。

   平成30年度末時点で、3,675施設、6,072か所が登録されています。協力施設にはステッカーを配布するとともに、県が運営する「埼玉県結婚・妊娠・出産・子育てサイト」で公開していますので、一度ご覧いただければと思います。

   授乳室の設置は市町村や民間企業の判断で設置しているもので、県だけで整備ができるものではありませんが、引き続き、皆様にご利用いただけるようしっかりとPRし、さらに協力施設を増やしていきたいと思います。

   ご提案ありがとうございました。

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 広聴・知事への提案担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-822-9284

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?