Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年1月12日

家計調査の概要

家計調査とは

概要

国(総務省)が指定した、全国の一部の地区の世帯の方に家計簿等を記入していただく、総務省の統計調査です。

国民の家計収支の実態を把握する目的で昭和21年から行われており、国の経済・社会政策を立案するための基礎資料として利用されています。

調査の根拠

統計法(平成19年法律第53号)及び家計調査規則(平成26年総務省令第20号)に基づく基幹統計調査です。

総務省が所管し、各都道府県を通じて行っています。

 

家計調査の内容

家計調査の流れ

1 調査地区の指定 総務省統計局が指定します。
2 調査地区内の世帯名簿の作成

埼玉県知事が任命した家計調査員が、指定された調査地区にお住まいの全ての世帯を訪問します。(調査員は、埼玉県知事が発行した調査員証を携行しております。)

その際、お名前、住所、世帯員数、世帯主職業をお聞きします。

3 調査世帯を無作為抽出

県が、二人以上の世帯と単身世帯の一定数を、総務省が定める方法により無作為抽出します。

4 調査の依頼 抽出された世帯の方に、家計調査員が再度訪問して家計簿等の記入をお願いし、記入方法などを御説明します。
5 調査開始

家計簿等の調査票を記入していただきます。記入していただいた家計簿等は、家計調査員が回収に伺います。

 

調査員は、埼玉県知事が発行した調査員証を携行しております。

 

調査期間

二人以上の世帯は6か月間、単身世帯は3か月間

調査事項

家計簿に日々の収入・支出を記入していただきます。

また、年間収入、貯蓄・負債の保有状況、住宅に関する事項なども調査いたします。

調査対象となる世帯には、統計調査員が訪問し、調査の内容を御説明します。

 

埼玉県内の家計調査実施状況

調査対象

さいたま市、熊谷市、川口市、所沢市、本庄市、朝霞市の6市のうち、総務省が調査地区に選定した一部の地区にお住まいの世帯の方

家計調査への御協力のお願い、問合せ先

担当の家計調査員が皆様のお宅を訪問した際は、調査に御協力くださるようお願いします。

調査内容など御不明な点がございましたら、以下宛てお問い合わせください。

埼玉県総務部統計課消費統計担当

直通電話048-830-2317、埼玉県庁代表電話048-824-2111(内線2317)

 

家計調査の結果について 

調査結果の公表

記入していただいた家計簿等を総務省が集計し、全国レベルの家計収支の動きを明らかにします。

総務省ホームページにて毎月公表されています。

家計調査【総務省統計局】

調査結果の活用例

  1. 政府の景気判断の指標
  2. 各種税の税率や負担、控除に関する検討
  3. 年金制度の検討、医療費の算定基礎資料
  4. 消費者物価指数の作成
  5. 民間企業や各種団体における消費に関する分析

 

 

時系列データ

 

 

お問い合わせ

総務部 統計課 消費統計担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎2階

電話:048-830-2317

ファックス:048-822-3758

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?