ホーム > 相談・アドバイザー派遣

掲載日:2021年7月15日

ここから本文です。

相談・アドバイザー派遣

アドバイザー派遣事業

テレワークの導入や働き方改革に取り組みたいという企業に中小企業診断士や社会保険労務士などのアドバイザーを派遣します。
※訪問ではなく、電話又はWEB会議システムでもご相談いただけます。下記【申込先】にご連絡ください。

【派遣概要】
・派遣回数は1社あたり原則として最大4回
・1回につき2~3時間

【相談内容例】
・テレワークの導入・定着
・同一労働同一賃金の実現
・男性育児従業の取得促進
・長時間労働の是正、生産性の向上
・女性の職域拡大
※その他、企業の抱える問題についてアドバイスに応じます。

【申込先】
一般社団法人埼玉県中小企業診断協会(委託事業者)
メールアドレス:hataraku@sai-smeca.com
電話番号:048-762-3391

※テレワークのほか、働き方改革・女性活躍の取組についてもご相談いただけます。
詳細は埼玉版ウーマノミクスサイトをご覧ください。
 

総務省令和3年度「テレワークマネージャー相談事業」

総務省では、テレワークの知見、ノウハウ等を有する専門家(テレワークマネージャー)が、テレワークの導入等を検討する企業・団体等に対し、直接、無料で助言や情報提供等を実施しています。

【相談内容】
テレワークの効果、システム導入方法、セキュリティ対策、テレワーク導入に係る支援策 等

【実施期間】
令和3年4月1日(木曜日)~令和4年3月中旬(予定)

※詳細は、テレワークマネージャー相談事業のホームページ(https://teleworkmanager.go.jp/)をご覧ください。
 

通信事業者と県の連携によるサービス提供

県では、新型コロナウイルスの感染防止対策としてテレワークを導入する県内中小企業を支援するため、通信事業者等と連携しています。
詳細は通信事業者と県の連携によるサービス提供をご覧ください。

メニュー