• トップページ
  • 外来入院のご案内
  • 各部門の紹介
  • センターのご紹介
  • 採用案内
  • 医療関係者の皆様へ

ここから本文です。

 

掲載日:2019年4月8日

診療のご案内

診療についてのご案内

外来診療のご案内

紹介状

初めての方は、医師の紹介状が必要です。かかりつけの医師にご相談ください。

受診

  • 受診される方は、あらかじめ、お電話ください。
  • 電話受付時間は、平日の午前9時から午後5時までです。
      春・夏休み期間中などの受診予約につきましては、予約の電話が混雑し、つながりづらくご迷惑をおかけしますが、
      ご理解とご協力をお願いいたします。  
  • 電話番号
    一般外来       048-601-0489
    保健発達部門 048-601-2165
    ≪電話のかけ間違いにご注意ください≫
  • 受診の際には次のものをご持参の上、受診時間まで(初診の方は15分前まで)にお越しください。
    初診の方  1.保険証  2.医師の紹介状  3.母子健康手帳  4.医療券(公費負担を受けている方)
    再診の方  1.保険証(毎月のはじめの受診のとき)  2.診察券  3.予約票 

診療日

  • 診察日は土曜日、日曜日、祝日を除く毎日です。 
  • 診療時間は、午前8時45分から午後5時までです。
  • なお、科によっては診察のない曜日があります。
  • 外来診療日程表、及び電話でご確認ください。

院内感染対策のお願い

当センターでは、院内で感染症が拡がることを防ぐために感染対策を行っています。
下記に当てはまる場合は、来院される前に、当センターの代表番号(048-601-2200)までご連絡ください。
受診日の変更をご相談させていただきます。皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

  • 受診当日に、発熱、からだのだるさ、咳、おう吐や下痢、頬の腫れ、皮膚のぶつぶつ・水ぶくれ(発疹、水疱)がある場合
  • 3週間以内に、麻疹(はしか)、風疹、水ぼうそう、帯状疱疹、おたふくかぜ、結核、流行性角結膜炎と接触がある場合(家族内、保育園や学校など)

受診されたのちに上記症状に気づかれた場合は、受付や近くのスタッフにお声がけください。通常外来は受診できませんので、お子さんの状態によって受診日変更や救急外来受診についてご案内させていただきます。

救急診療について

救急診療につきましては、地域医療機関、救急隊からの依頼によります重症の方を対象に、休診日や診察時間にかかわらず、終日診察を行っております。

当センターでの救急外来診療について(PDF:229KB)

緊急受診、緊急入院が必要とされる場合(患者ご家族様へ)

緊急受診を希望されるかたは、まず紹介元の医師から、直接当センターへ連絡してもらってください。

紹介元医師に、当センターの代表番号(048-601-2200)に電話していただき、緊急の受診であることをお伝えください。

紹介状なしの受診は原則できませんので、ご了承ください。

紹介状なしの場合、診療費のほかに選定療養費(PDF:77KB)がかかります。

医療機関の皆様へ

当センターの代表番号(048-601-2200)へ電話していただき、緊急の受診であることをお伝えください。

医療機関の皆様へ 受診のご案内(PDF:244KB)

院内感染対策について

  1. 外来受診される方へ
  2. 入院される方へ
  3. 面会の方へ
  4. 研修、実習、見学の方へ

1.外来受診される方へ

当センターでは院内で感染症が拡がることを防ぐために感染対策を行っています。
下記に当てはまる場合は、来院される前に当センターの代表番号(048-601-2200)までご連絡ください。受診日の変更をご相談させていただきます。皆様のご理解とご協力をよろしくお願い致します。

  • 受診当日に、発熱、からだのだるさ、咳、おう吐や下痢、頬の腫れ、皮膚のぶつぶつ・水ぶくれ(発疹、水疱)がある場合
  • 3週間以内に、麻疹(はしか)、風疹、水ぼうそう、帯状疱疹、おたふくかぜ、結核、流行性角結膜炎と接触がある場合
    (家族内、保育園や学校など)

※受診されたのちに上記症状に気づかれた場合は、受付や近くのスタッフにお声がけください。通常外来は受診できませんので、お子さんの状態によって受診日変更や救急外来受診についてご案内させていただきます。

救急診療について

2.入院される方へ

入院前に担当医が以下を確認します。

  • 発熱、からだのだるさ、咳、おう吐や下痢、頬の腫れ、皮膚のぶつぶつ・水ぶくれ(発疹、水疱)などの症状
  • 3週間以内に、麻疹(はしか)、風疹、水ぼうそう、帯状疱疹、おたふくかぜ、結核、流行性角結膜炎、インフルエンザ、胃腸炎等を発症している方と接触

上記に当てはまる方は、ワクチン接種状況等を確認した上でやむを得ず入院を延期する場合がありますのでご了承ください。入院される場合は必要に応じた感染対策を行います。詳しくは入院時に担当者よりご説明致します。

入院後に感染症を発症した場合は、予定されていた検査や治療が延期になることがあります。予定通りに検査や治療を行うために、入院前ワクチン接種にご協力ください。

入院前ワクチン接種のお願い

3.面会の方へ

  • 病棟に入る前に、入口で手洗いまたはアルコール消毒をお願い致します。
  • 発熱、からだのだるさ、咳、おう吐や下痢、頬の腫れ、皮膚のぶつぶつ・水ぶくれ(発疹、水疱)などの症状がある場合は、面会はできません。
  • 麻疹(はしか)、風疹、水ぼうそう、帯状疱疹、おたふくかぜ、結核、流行性角結膜炎と接触がある場合は、面会できないことがあります。面会時に医療スタッフへお申し出ください。
  • 病棟内のトイレは入院しているお子さん用です。面会の方は各病棟ラウンジにあるトイレをご利用ください。

4.研修、実習、見学の方へ

当センターでは、研修・実習生が感染症に罹患しないとともに、発症により感染源とならないために、感染予防対策を行っています。日本環境感染学会「医療関係者のためのワクチンガイドライン第2版」に基づき、研修生に抗体価検査及びワクチン接種を行い、十分に免疫を獲得した上で研修していただくことをお願いしています。なお、患者エリア(病棟、外来)に立ち入らない場合は、この限りではありません。

研修、実習の方へ

各感染症のワクチン接種歴及び抗体価検査結果を確認し、必要書類を研修・実習開始の30日前までに提出してください。ワクチン接種回数が不十分な場合は、追加接種をするか、抗体価を測定する必要があります。測定した抗体価が基準を満たさない場合は、研修・実習開始の4週間前までにワクチンを必要な回数接種してください。
抗体価検査またはワクチンを接種歴が不十分な場合は研修・実習ができませんので、ご了承ください。

ワクチン接種及び感染症(抗体保有)検査報告書【研修生用】(PDF:138KB)

見学、訪問の方へ

2日以上の見学をする方は、下記の報告書で麻疹、風疹、水痘、おたふくかぜの抗体価の提出が必要です。

ワクチン接種及び感染症(抗体保有)検査報告書【見学者用】(PDF:122KB)

1日のみの見学、訪問をする方は、当日に健康状態の確認をお願いしています。
健康状態に問題がある場合は、病棟への見学や訪問をご遠慮いただくことがありますのでご了承ください。

入院について

入院に関する説明は入院のご案内をご覧ください。

転院等について

当センターは、主に重篤な症状の患者さんをお受けする第三次の医療機関です。そのため、入院中でも患者さんの症状が安定してきましたら、転院をしていただくことがあります。
また、外来で経過観察中の患者さんであっても、症状が軽い場合、地域の医療機関の受診をお願いすることがあります。限られた設備の中で、多くの重篤な患者さんをお受けするために、ご理解とご協力をお願いいたします。

無輸血治療を希望される患者さんへ

    当センターでは、無輸血治療を希望される患者さんには、相対的無輸血治療を原則とした医療を実施しております。

    ただし、患者さんの年齢によって多少対応が異なる場合がありますので、詳細につきましては主治医にご相談ください。

お知らせ、お願い

  • 院内では、次のことは禁止としておりますので、ご協力ください。
    1. 喫煙すること
    2. ペットを持ち込むこと
    3. 許可なく印刷物を配布すること
  • 入院されているお子さまの兄弟姉妹をお預かりする保育室があります。ご利用ください。
  • ソーシャルワーカーが療養生活上の相談に応じております。お気軽にお声をかけてください。
  • 入院されている方の御家族のための宿泊施設を設置してあります。ご利用ください。
  • ご意見箱を2階受付ホールに設置してあります。お気づきの事がありましたらご意見をお寄せください。
  • 当センターは医師の臨床研修指定病院、医療関係学生の実習教育機関等になっております。ご理解とご協力をお願いいたします。
  • 検査や治療を安全に行うため、やむを得ずお子さまの身体を抑制、固定することがあります。ご了承ください。  
  • 受付窓口での公費受給者証等確認作業に時間がかかる場合があります。ご了承ください。

当センターに受診されている患者さんご家族で耳の不自由な方へ

予約の取り方など、ご配慮が必要な場合は、病院職員へご相談ください。

  

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

病院局 小児医療センター  

郵便番号330-8777 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地2

電話:048-601-2200(代表)

ファックス:048-601-2201

検査や治療又は診療の内容に関する個別のご相談には応じかねます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?