施設紹介 > 秩父高原牧場の組織と業務

ここから本文です。

ページ番号:16743

掲載日:2022年5月17日

秩父高原牧場の組織と業務

秩父高原牧場の組織と業務(令和4年4月1日現在、14名)

場長

(1名)

総務担当

(担当課長1名)

牧場全体の人事、経理及び施設の管理を行っています。

育成・ふれあい担当

(担当部長1名、担当課長2名、担当8名、非常勤1名)

  • (1)県内の酪農家から乳用子牛(6~12ヶ月齢)を約200頭預かり、広い放牧地で育成・妊娠させて返します。
  • (2)黒毛和種(肉用牛)を約30頭飼育し、子牛を生産。県内の肉牛生産農家に販売します。
  • (3)放牧地の管理や冬場に与える牧草の生産・収穫を行います。
  • (4)「彩の国ふれあい牧場」の運営や、乳製品の手作り体験学習や各種イベントを開催します。
    近年は、「天空を彩るポピー」など「花にあふれる牧場づくり」を進めています。

業務報告

H30業務報告(PDF:1,019KB)

R1業務報告(PDF:950KB)

所管する要綱

埼玉県秩父高原牧場管理要綱(PDF:52KB)

埼玉県秩父高原牧場契約業者等選定委員会要綱(PDF:54KB)

 

 

 

 

 

お問い合わせ

農林部 秩父高原牧場  

郵便番号355-0372 埼玉県秩父郡東秩父村大字坂本2951  埼玉県秩父高原牧場

ファックス:0494-65-0811

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?