環境科学国際センター > 試験研究の取組 > 環境科学国際センター講演会 > 埼玉県環境科学国際センター講演会要旨 平成30年度

ここから本文です。

 

掲載日:2019年3月20日

埼玉県環境科学国際センター講演会要旨 平成30年度

平成31年2月1日(金曜日)埼玉会館にて開催された「平成30年度埼玉県環境科学国際センター講演会『待ったなし! 気候変動対策の最前線』」について、講演内容の要旨を紹介します。

基調講演

脱炭素社会へのパラダイムシフト(PDF:320KB)

 NHKエンタープライズ エグゼクティブ・プロデューサー 堅達 京子

研究活動報告

気候変動対策から考える2050年の埼玉県(PDF:582KB)

 温暖化対策担当 主任 本城 慶多

埼玉でも使える! 地中熱エネルギー(PDF:626KB)

 土壌・地下水・地盤担当 専門研究員 濱元 栄起

温暖化による植物への影響(PDF:374KB)

 自然環境担当 専門研究員 米倉 哲志 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部 環境科学国際センター 研究企画室

郵便番号347-0115 埼玉県加須市上種足914 埼玉県環境科学国際センター

ファックス:0480-70-2031

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?