• トップページ
  • センターのご紹介
  • 各施設のご案内
  • 病院のご案内
  • 採用案内

ここから本文です。

 

掲載日:2019年6月6日

センター長あいさつ

センター長埼玉県総合リハビリテーションセンターは、障害のある方々の自立と社会参加の促進を目指して、昭和57年3月の開設以来、相談・判定から医療、職能訓練、社会復帰まで、一貫した総合的なリハビリテーションサービスを提供しております。また、福祉・保健・医療関係者を対象とした研修や技術支援を行うほか、市町村や地域の医療機関等と連携した障害者への支援サービスを提供するなど、県内のリハビリテーション活動の中核施設としての役割を果たしております。
病院部門では、平成27年度に開設した脳神経外科において、ニューロモデュレーション療法の一環として脳深部刺激療法(DBS)や脊髄刺激療法(SCS)、バクロフェン持続髄注療法(ITB)などの先進医療の導入を図り、パーキンソン病などの治療に成果をあげております。今後も、高度先進医療の導入など医療の質の向上を図ってまいります。
相談部門では、平成23年度にセンター内に開設した「高次脳機能障害者支援センター」で、高次脳機能障害者の相談・診断・治療・訓練までの一貫した支援を行っておりますが、今後もこれらの取り組みの充実を図り、県障害者福祉推進課と連携し、支援拠点としての体制の充実や高次脳機能障害者を地域で支援する基盤の構築を図ってまいります。また、身体障害者更生相談所及び知的障害者更生相談所として障害者の相談・支援の業務のほか、地域支援や障害者手帳認定等の業務についても、一層の充実を図ってまいります。
施設部門では、障害者総合支援法に基づき、自立訓練(機能・生活)、就労移行支援、施設入所支援の3つの自立支援事業を行っております。就労移行支援では、平成25年度から、発達障害のある方の支援を開始しており、社会生活に適応するために身体能力や生活能力、職業能力の向上を目指す障害者を積極的に受け入れ、地域で自立した生活ができるよう支援しております。また、障害のある方の一般就労を促進するため、県内の就労移行支援事業所等に対して、研修や訪問相談なども行っております。今後は、各事業の一層の充実を図るとともに、健康増進施設の充実を図り、障害のある方の健康管理や体力づくりを支援してまいります。

埼玉県総合リハビリテーションセンター

  センター長    丸山  徹 

 

お問い合わせ

福祉部 総合リハビリテーションセンター  

郵便番号362-8567 埼玉県上尾市西貝塚148-1

ファックス:048-781-2218

個人的な病状や個々の病気に関する質問にはお答えしかねます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?