• トップページ
  • 診療のご案内
  • 各部門の紹介
  • センターのご紹介
  • 採用案内

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月5日

CT検査室

CT撮影室

 

一般的にCT検査は「体の輪切りの写真を撮る」と思っていらっしゃる方も多いと思いますが、最近の検査では「輪切り」のデータを使って3次元的な画像を作り、立体的に臓器を調べる方法もあります。

CT画像

注意

〔重要〕糖尿病のお薬を飲んでいる方で、下記一覧にある薬(ビグアナイド系糖尿病薬といわれる種類の薬です)を飲んでいる方は担当者にお声掛けください。

  • グリコラン錠250mg
  • メデット錠250mg
  • メルビン錠250mg
  • ネルビス錠250mg
  • メトホルミン塩酸塩錠250mg「トーワ」
  • メトリオン錠250
  • メトグルコ錠250mg
  • ジベトス錠50mg
  • ジベトンS腸溶錠50mg

等です。他にも「塩酸メトホルミン」や「塩酸ブホルミン」などがあります。

使用機器

当センターでは2台のCTがあり、各々の性能にあった検査をおこなっています。

検査内容によってどちらのCTを使用するかを決めます。

GE社製

フィリップス社製

お願い

CT検査において「造影剤」を使う場合は承諾書を頂きます。

予約してある検査の内容については下記にお問合せください。
 ※検査中などで対応できない場合は、折り返しのご連絡になる場合があります

検査内容によっては順番が前後する場合があります。
また緊急検査が入った場合、お待ちいただいく場合がありますがご了承ください。
体調の悪い方もいらっしゃいますのでお静かにお待ちください。
撮影担当者がお呼びするまで、検査室に入らないでください。


お問い合わせ

病院局 循環器・呼吸器病センター  

郵便番号360-0197 埼玉県熊谷市板井1696

ファックス:048-536-9920

検査や治療又は診療の内容に関する個別のご相談には応じかねます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?