• トップページ
  • 診療のご案内
  • 各部門の紹介
  • センターのご紹介
  • 採用案内

ここから本文です。

 

掲載日:2018年5月31日

放射線治療室

ロゴ

放射線治療室

放射線治療とは、放射線を腫瘍細胞に照射し死滅させる治療です。

放射線を使えば、からだをほとんど傷つけずに、そして正常な機能を損なわずに治療できます。

近年コンピュータ制御による高精度の放射線治療が可能になったことや、手術や化学療法との併用療法の進歩などでその利用が拡大しています。

放射線治療には、体の外から放射線をあてる外部照射と、体の中に放射線の出る針や粒などを入れる小線源治療、また放射性物質を内服や注射を行う体内照射があります。

当センターでは高エネルギー放射線発生装置(リニアック:上の写真)を使用して、最も一般的な外部照射を行っています。

保有装置

高エネルギー放射線発生装置:Clinac 21EX(VARIAN社製)
CTシミュレータ
治療計画装置:エクリプス(VARIAN社製)
定位放射線治療システム:ブレインスキャン(BrainLAB社製)

高エネルギー放射線発生装置

VARIAN社製 Clinac 21EX

CTシミュレータ

 

治療計画装置

VARIAN社製 エクリプス

定位放射線治療システム

BrainLAB社製 ブレインスキャン

お願い

放射線治療室の各部屋には無許可で入らないで下さい。

照射期間中の患者さんは体調が優れない方もいらっしゃいますので、照射や診察の待ち時間はお静かにお待ちください。

照射中期間中は、計画的に毎日決まった分だけ照射をおこないます。自分の判断で休んだり中止したりすることは病気の治療に差しさわりがあるだけではなく、かえって悪くなってしまうことも予想されます。

お休みや休止・中止については主治医にご相談ください。

当日急に都合が悪くなった場合必ず連絡をお願いいたします。予約時間を過ぎても、当日都合がつく時間で来院していただければ、照射のスケジュールには問題ありません。

予約してある治療・診察の内容については下記にお問い合わせください。

(検査中などで対応しきれない場合は、折り返しのご連絡になる場合があります)

ただし、当センター放射線技術部でおこなっている治療方法について、直接患者さん(またはご家族・関係者)からの問い合わせには対応いたしません。

たとえば「○○という治療をやっていますか?」「○○という装置はありますか?」といった問い合わせにはお答えできませんので、ご了解ください。その場合は主治医や紹介医にお尋ねください。

埼玉県立循環器・呼吸器病センター
電話番号: 048-536-9900
放射線技術部 放射線治療室
内線番号: 3351
対応時間: 午前8時30分から午後5時00分

関連する情報

お問い合わせ

病院局 循環器・呼吸器病センター  

郵便番号360-0197 埼玉県熊谷市板井1696

ファックス:048-536-9920

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?