Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

教育委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2016年11月22日

学力向上の取組の推進

「考え、話し合い、学び合う学習」実践事例集

県教育委員会では、平成26年度から3年間、「考え、話し合い、学び合う学習」推進事業を実施してきました。この事業では、児童生徒が相互に学び合う学習方法について、発達の段階、学習内容等に応じた効果的な活用方法を明らかにし、県内小・中学校へ普及をさせることにより、指導の工夫改善を一層推進していくことをねらいとしています。

実践事例集は単なる指導案ではなく、学び合いを行う際の学習形態の工夫や思考ツールの活用などのポイントと共に、工夫した点や改善点などをワンポイントアドバイスとしてまとめております。

地域に応じた学力向上推進事業

県教育委員会では、平成25年度から3年間、地域に応じた学力向上推進事業を実施してきました。この事業では、県内10市町の小・中学校10校をモデル校に指定し、県教育委員会・市町村教育委員会・学校が一体となって地域の実情や課題に応じた学力向上の手法について研究しました。

学力向上啓発リーフレットなど

埼玉県では、小・中学生の学力向上のために、「学力向上啓発リーフレット」を作成し、各学校やご家庭での地道な取組の充実を支援します。また、「日々の取組」、「学びの子 5つの合い言葉」も、引き続き実践してまいります。

学力向上のための授業改善ヒント集

学力の重要な要素である思考力・判断力・表現力をはぐくむためには、基礎的・基本的な知識及び技能の活用を図る学習活動を展開するとともに、言語活動を充実させることが必要です。本ヒント集は、言語活動を充実させるための授業改善について例を示しました。

学力向上に係る事例

埼玉県が研究校として指定した「学力を伸ばす総合推進事業」の「学力向上研究校」と、埼玉県が文部科学省から委嘱を受け研究指定をした「学力向上実践研究指定校」の平成21年度における学力向上のための取組と成果を掲載しました。

土曜日の活用事業

地域の方に学習ボランティアとして協力いただき、土曜日の補習的学習を進めています。そこで、学習ボランティア養成プログラムを作成し掲載しました。

土曜の授業の実施状況(PDF:183KB)

県内における土曜日の授業の実施状況と実施上の課題を克服するための工夫や成果を紹介します。

学びの土台ガイドブック

埼玉県では、学習活動の基盤となる事項を「学びの土台」としてまとめ、小学校低学年から子供たち一人一人に確実に身に付けることができるようガイドブックを作成し、指導の充実を図っています。(平成25年3月作成)

学校における研究推進の留意点

県内の研究推進校から、研究を進めるにあたっての留意点について情報提供をいただきました。学校研究を進める際の参考になりますので御覧ください。

夏季休業期間中の補充学習等

県内市町村における夏季休業期間中の補充学習・水泳指導の実施状況を掲載いたしました。御活用ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育局 義務教育指導課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎4階

電話:048-830-6777

ファックス:048-830-4962

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?