Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 県土整備部 > 河川砂防課 > 令和元年台風19号洪水による堤防決壊調査報告書

ここから本文です。

 

掲載日:2020年3月27日

令和元年台風19号洪水による堤防決壊調査報告書

令和元年10月の台風19号による洪水により、埼玉県管理河川の都幾川と新江川で堤防決壊が生じました。

埼玉県では、被災原因の究明と復旧工法の検討を目的に、有識者(※)からの意見も踏まえて、堤防決壊調査報告書を以下のとおりまとめました。

 ・令和元年台風19号洪水による堤防決壊調査報告書(一級河川荒川水系都幾川)(PDF:7,204KB)

 ・令和元年台風19号洪水による堤防決壊調査報告書(一級河川荒川水系新江川)(PDF:6,788KB)

 

※意見を伺った有識者は以下のとおりです。

 ・埼玉大学大学院理工学研究科 桑野二郎 教授

 ・埼玉大学大学院理工学研究科 田中規夫 教授

 ・国立研究開発法人土木研究所地質・地盤研究グループ 佐々木哲也 上席研究員

 ・国土交通省国土技術政策総合研究所 諏訪義雄 河川構造物管理研究官

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県土整備部 河川砂防課 計画調査担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎3階

ファックス:048-830-4865

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?