Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 計画・施策 > 医療政策 > 大規模災害時における人工透析について

ここから本文です。

 

掲載日:2020年3月24日

大規模災害時における人工透析について

    大規模災害による停電や断水等の影響により、慢性腎不全の患者さんが平時に通う透析医療機関において人工透析を継続できない場合、他の医療機関で人工透析を受けられる体制を整備しています。

埼玉県災害時透析患者防災の手引きについて

   行政と透析医療機関が共有するマニュアルに沿った透析患者さん向けの災害時の行動指針「埼玉県災害時透析患者防災の手引き」を作成しました。

   透析患者手引き

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 医療整備課 地域医療対策担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4802

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?