Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > 人権 > ドメスティック・バイオレンス > DV被害母子への心のケアと自立支援

ここから本文です。

 

掲載日:2017年8月7日

DV被害母子への心のケアと自立支援

県では、DV家庭で育った子どもとお母様を支援するため、県内5会場での心理教育プログラム「びーらぶ」の実施と、

心のケアを含めた継続的な支援を以下のとおり実施していきます。

心理教育プログラム「びーらぶ」

びーらぶプログラムはDV被害を受けた女性とその子どもが同時に学ぶことのできるプログラムです。

子どもは遊びや人形劇を通じて「大切な存在である自分」に気づき「暴力的でない関係の作り方」を体験します。

お母様はプログラムに参加することで「自分の力を取り戻して」いきます。 

県では全市町村と共催で、平成29年度、以下の5会場で心理教育プログラム「びーらぶ」を実施します。 

(参考)心理教育プログラム「びーらぶ」の概要(PDF:813KB)

  • 対象:DV加害者とは離れて暮らしている女性とその子ども。

離婚が成立しているか、元には戻らないという意思のあるかた 。

原則として県内在住、在勤または在学のかた。

※プログラムに参加できる子どもはひとりです。ごきょうだいがいる場合は託児があります。(小学生も可)

※治療中及びカウンセリング中のかたは医師、カウンセラーの了解を取ってください。

実施地区

対象

コース

実施時期

時間

申込み締切

北部

未就学児

(年中・年長学年)

就学前

説明会+1回

7月(日・祝日) 13時30分~15時00分

終了しました

西部

未就学児

(年中・年長学年)

就学前

説明会+5回

9月から2月まで
(日曜日)

13時30分~15時00分

9月8日(金曜日)
※定員に達しました。
キャンセル待ちとなります。

中央

小学校低学年

(1・2・3年)

低学年

説明会+1回

7月(土曜日) 13時30分~15時30分 終了しました
南部

小学校低学年

(1・2・3年)

低学年

説明会+5回

9月から1月まで
(日・祝日)

13時30分~15時30分 9月1日(金曜日)
東部

小学校低学年

(1・2・3年)

低学年

説明会+5回

12月から3月まで
(日曜日)

13時30分~15時30分 11月24日(金曜日)

※会場はお申込みのかたに案内しています。申込先は、男女共同参画課DV対策担当です。

  • 参加費:無料
  • 託児:あり(無料・詳細はお問合せください)
  • 申込方法:ファックス又は電子メールにて男女共同参画課DV対策担当へお申し込みください。

【主催/共催】埼玉県/県内全市町村

  • 参加申込み・会場等に関する問い合わせ

埼玉県県民生活部男女共同参画課DV対策担当
電話:048-830-2925
ファックス:048-830-4755
Eメール:a2920-04@pref.saitama.lg.jp

  • プログラム内容・託児に関する問い合わせ

特定非営利活動法人パープルネットさいたま
※ 本プログラムは上記の団体に委託して実施します。
電話:048-858-5082

  •  お住まいの市町村でもご相談を承っています。

 DV被害母子のための心のケア電話相談(平成29年5月9日スタート)

DVから離れて暮らしている母子のための電話相談をスタートしました。

DV被害を受けた時の影響で、自分のこと、子どものことに今も悩んでいる方の相談をお待ちしています。
びーらぶインストラクターがあなたの気持ちによりそいながら、お話を伺います。

  • 相談時間:毎週火曜日16時00分~19時00分
  • 電話番号:048-858-5082
  • 受託団体:NPO法人パープルネットさいたま

※原則として埼玉県在住・在勤の方を対象にしています。

チラシはこちらをご覧ください。電話相談チラシ(PDF:687KB)

びーらぶさいたま

「びーらぶさいたま」は、心理教育プログラム「びーらぶ」インストラクターのネットワークです。 

事務局は、埼玉県県民生活部男女共同参画課内にあります。

  • 会員資格:(1)県が実施するインストラクター養成講座(今年度実施予定なし)を修了したかた。

 (2)(1)のほか、NPO法人女性ネットSaya-Saya認定の「びーらぶ」インストラクターの資格を有するかた。  

 
  • 活動内容: プログラム実施の技能向上を図るためのフォローアップ研修を実施します。(年1回以上実施)

DV被害者支援に関する各種情報を随時事務局から配信します。

埼玉県内において開催する「びーらぶ」にインストラクターとして参加いただきます。 

  • 年会費等:無料

 

☆入会を希望される方は電子メールまたはファックス(048-830-4755)にて

別紙入会申込書(PDF:137KB)を事務局(男女共同参画課DV対策担当内)まで提出してください。

(参考)びーらぶさいたま会員規約(PDF:213KB)←(入会申込書もこちら)  

 

子どもの心のケア研修会 new

子どもに直接接する教育関係者や保育士等を対象に、DV家庭で育った子どもの心のケアをテーマとする研修会を開催します。

<日程>
平成29年8月29日(火曜日) 13時30分~16時30分(受付13時00分~)

<会場>
さいたま共済会館601・602会議室
(JR浦和駅西口から徒歩10分)

<対象者>
小学校教諭、小学校養護教諭、特別支援学校教諭、スクールカウンセラー、
スクールソーシャルワーカー、学童指導員、幼稚園教諭、保育士等

<定員>
400名(申込順)

<参加費>
無料

<研修内容>

  • 講演(120分 ※質疑応答含む)

テーマ
 教育現場で「問題」とされる行動を抱える子供への援助

「DVと虐待~子どもの心のダメージとケアの必要性~」

講師
春原由紀氏(臨床心理士、武蔵野大学名誉教授)
(講師についての案内はこちら

  •  連絡事項

埼玉県における心理教育プログラム「びーらぶ」の実施について
埼玉県県民生活部男女共同参画課

<申込み>
申込書に御記入の上、平成29年8月15日(火曜日)までに男女共同参画課までファックス又はメールにて御送付ください。
(※先着順です。定員を超え参加できない場合にのみ、申し込まれた方に御連絡いたします。)

申込書←申込書はこちらからダウンロードしてください。

<申込み・問合せ先>
埼玉県県民生活部男女共同参画課
電話 048-830-2925
ファックス 048-830-4755
電子メール a2920-04@pref.saitama.lg.jp

 

民間団体による継続的就労支援

シェルター等を運営する民間団体に委託し、心のダメージにより就労が途切れがちなDV被害者に対し、

心のケアを含めた継続的な就労支援を実施します。

※詳細は男女共同参画課DV対策担当(電話048-830-2925)までお問合せください。

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民生活部 男女共同参画課 DV対策担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2925

ファックス:048-830-4755

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?