Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 青少年 > 立ち直り支援 > 非行少年等の立ち直り支援(青少年セカンドチャンスの場づくり事業)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月9日

非行少年等の立ち直り支援(青少年のセカンドチャンスの場づくり事業)

 警察や児童相談所等の関係機関と連携し、地域の企業・団体の協力を得ながら社会体験、就労体験や学び直し支援を実施するとともに、電話相談や体験交流会をするなどして、非行少年等の立ち直りを支援しています。

   

 

 

 非行少年等の立ち直り支援

 県内における刑法犯少年の検挙人員は減少しているものの、再犯者率は増加傾向にあり、全国の再犯者率より高い水準で推移しています。

 非行等の問題を抱え、自分の居場所がない少年やその保護者に対して、各種体験・支援活動を通じて自己に向き合い、社会性を身に付けるとともに、信頼できる大人との出会いなどを通して自立できるよう、立ち直りを支援しています。

 

 写真1 写真4

 

 【参考資料】

 県警少年課 「少年非行白書」

 

目 次

1 社会体験・就労体験・学び直し支援

 ○ 体験・支援受入協力団体

 ○ 受入協力団体募集

2 家族支援

 ○ 非行電話相談

 ○ 青少年立ち直り体験交流会

3 非行少年等に自然と手を差し伸べることができる社会づくりに向けた取組

 ○ 非行少年立ち直り支援シンポジウム

4 掲示板 

 

 1 社会体験・就労体験・学び直し支援

 県内の業界団体・経済団体等に働きかけを行い、地域における各種体験・支援活動の受け皿づくりを推進しています。

 非行少年等に対して、地域社会とのつながりを自覚することができるよう県民全体での立ち直り支援ができるように、次のとおり活動しています。

社会体験活動

 農業を営んでいる方や民間団体等の協力をいただき、種まき、除草や収穫等の農作業、野球やサッカー等のスポーツ活動、清掃作業等のボランティア活動など、様々な社会体験活動を実施しています。

就労体験活動

 業界団体や経済団体等に協力をいただき、建築業や飲食業等の職場体験を通じて、社会生活の基礎的能力の習得や信頼できる大人との出会いなどの就労体験活動を実施しています。

学び直し支援

 非行少年等の学力に応じ、資格取得、復学や進学等に向けた基礎学力の習得を目指した学び直し支援を実施しています。

〇 体験・支援受入協力団体

 県では、非行少年等の体験・支援活動を実施するため、企業・団体の方々に協力団体として登録いただいております。

 ご登録いただいている企業・団体は、次のとおりです。

【一覧表】

 協力団体一覧表(PDF:211KB)

 

〇 受入協力団体募集 体験・支援受入協力団体については、随時、登録を募集しております。

 非行少年等の立ち直りに関して、御協力いただける場合はもちろん、少しでも関心のある場合など、いつでもお問い合わせください。

【登録に関する書類】

協力団体等登録申込書(ワード:35KB)

立ち直り支援事業協力団体等の登録に関する覚書(ワード:36KB)

《参考》

非行少年等立ち直り支援事業実施要領(PDF:215KB)

 

 2 家族支援

 非行少年等やその保護者からの電話相談窓口を設置しています。

 様々な問題を解決するため、臨床心理士の資格を有する者や同じ経験をした者などから適切なアドバイスを受けることができます。

 また、保護者向けの体験交流会を開催して、家族の悩みや不安の解消など保護者の方々への支援も行っています。

〇 非行電話相談

 非行電話相談窓口(埼玉県民の相談は無料)

 03-5348-7699

 あなたや、あなたの大切な人の非行からの立ち直りを支援します。

 ~ひとりで悩まないで!! わたしたちに相談してください~

 《委託機関》

 NPO法人 非行克服支援センター

 【相談日時】

 原則、毎週火、水、木曜日の午後2時から午後8時まで

 ※埼玉県民の方の相談は無料です。

 【その他の機関】

 埼玉県警察少年サポートセンター

 

〇 青少年立ち直り体験交流会

 非行問題に精通した専門家等の講演や非行の悩みを持つ保護者等の体験報告や同じ経験をしている方々が交流する機会を提供しています。

 同じ境遇の方々を知ることにより、自分だけで抱え込まず、「わたしだけじゃない」「ひとりで悩まない」など、人とつながることが大切です。

 子供の非行に悩んでいる方は、ぜひ御参加ください。

 

  H29第2回 H29第2回2

  平成29年度第2回 講師:坂本博之さん(元プロボクサー、東洋太平洋ライト級チャンピオン)

  

 

    第3回

  

 平成29年度第3回立ち直り体験交流会 

 

【過去の実施状況】

 過去実施状況一覧

 

3 非行少年等に自然と手を差し伸べることができる社会づくりに向けた取組

 非行少年等の立ち直りには、一人でも多くの県民や企業等に御理解ただき支援の輪を広げていくことが重要です。

 県では、非行少年等の立ち直りに精通した講師を招いてのシンポジウムを開催するなど、県全体で自然と手を差し伸べることができることができる社会づくりを進めていきます。

 

〇 非行少年等立ち直り支援シンポジウム

 

 非行少年等立ち直り支援シンポジウム

 少年の居場所づくり ~地域が支える立ち直り~

 チラシ

日時 平成30年2月9日(金曜日)13時30分から16時

場所 埼玉会館 小ホール

プログラム 

13時30分 開会

13時45分  基調講演「子供を叱れない大人たちへ」

 <講師> 落語家 桂 才賀 氏

15時00分 パネルディスカッション

16時00分 閉会

 

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎3階

電話:048-830-2905

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?