Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 行政改革 > 指定管理者制度 > 指定管理者制度について

ここから本文です。

 

掲載日:2015年4月2日

指定管理者制度について

新着情報

 

指定管理者制度とは?

指定管理者制度とは、平成15年6月の地方自治法の改正により創設された制度です。

従来、県の「公の施設」※の管理は、県が直接行うほかは、県の出資法人や公共的団体のみが行うことができました。しかし、この制度の創設により、民間事業者などの団体でも公の施設の管理を行うことができるようになりました。

この制度は、公の施設の管理について、住民サービスの向上と経費の削減を図ることを目的としています。

※「公の施設」とは、住民の皆様に利用していただき、公共の福祉を増進するために、県など地方公共団体が設置している施設のことをいいます。

指定管理者一覧

 

 

お問い合わせ

企画財政部 改革推進課 行政管理・出資法人等担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎2階

電話:048-830-2442

ファックス:048-830-4712

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?