ホーム > テレワークモデル企業 > 株式会社 サンエイホーム(所沢市)

掲載日:2020年10月27日

ここから本文です。

株式会社 サンエイホーム(所沢市)

企業概要

 

名称 株式会社 サンエイホーム
業種 不動産業
業務内容 賃貸・売買仲介、賃貸管理
所在地 所沢市
従業員数 21人(男性13人、女性8人)
URL https://www.sanei-home.co.jp

 

サンエイホーム外観

感染症対策としてテレワーク導入を決めたきっかけ

テレワーク導入検討時は、所沢市で新型コロナウイルス感染者が急拡大しており、通勤時や出社時の社員感染リスク低減・排除を目的として準備を進めました。また、更なるリスク拡大要因として社内感染者が万が一発生した際の具体的対応準備、及び企業としてのBCP(事業継続計画)の観点から、早期導入を決定しました。

具体的な取組内容

当社は元々、メールシステムや共有ファイル、社内コミュニケーションツールや基幹システムのクラウド化を推進していましたので、「出社しなければできない業務」のみを抽出すれば、自ずと「それ以外」の業務は「全てテレワーク対応可能」と定義付け出来ます。今回はこのなかで更に「テレワーク対応の方が出社対応より効率が上がる業務」を抽出し、実践することとしました。

取組の効果

通常の出社対応時には業務集中の阻害要因となった「電話対応」や聞こえてくる「他の社員の業務会話」が無くなり、「報告・連絡・相談」が今まで以上に社内コミュニケーションツール(当社ではChatwork)に一元化されたことで、業務集中が促進され生産性が拡大しました。

テレワーク利用者の声(管理部管理課 藤川 佳音氏)

 サンエイホームテレワークの様子

実施した業務

賃貸管理部門に所属しているため、クラウド環境上の空室一覧の整備や空室募集画面の作成、自社サイトや不動産ポータルサイトへの物件情報掲載・更新業務を自宅PCから行いました。また、お部屋探し・住まい探しのお客様への非対面接客・非来店対応への取組として「動画掲載」を会社として強化しているため、物件動画の編集業務やYouTubeへのアップロードを自宅から行いました。

感想

物件情報の掲載や更新といった正確さが求められる業務に、集中して取組むことができました。出社時にはどうしても電話対応や周りの業務上の会話等が耳に入ってしまいますが、自宅の静かな環境の下、落ち着きリラックスして効率よく仕事を進められたと思います。出社準備や通勤・着替えといった時間もなくなり、より多くの時間を自分自身の家族・プライベートに充てることができるようになりました。

経営者・管理職からのメッセージ

サンエイホーム社長株式会社 サンエイホーム 専務取締役 新井 克明 様

当社は従来より社内情報共有の推進と業務効率化を目的として、社内システム・コミュニケーションツール基盤の「クラウド化」を推進してきましたが、今般のコロナ対応に伴うテレワークは、まさにこの取組の本質が試される結果となりました。テレワーク導入は比較的スムーズに進みましたが、今後はあらゆるリスクを想定したBCP(事業継続計画)を念頭に更なる進化と深化が必要と考えています。

 

お問い合わせ

産業労働部 多様な働き方推進課 働き方改革・テレワーク推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話番号:048-830-3960

ファックス:048-830-4821

メニュー