ホーム > テレワークモデル企業 > 中原建設株式会社(川口市)

掲載日:2020年8月25日

ここから本文です。

中原建設株式会社(川口市)

企業概要

 

名称 中原建設株式会社
業種 建設業
業務内容 総合建設業
所在地 川口市
従業員数 125人(男性107人、女性18人)
URL https://www.nakahara-kensetsu.co.jp/

感染症対策としてテレワーク導入を決めたきっかけ

3密を避けるため
行政からの指示(事業所内の従業員を7割減らす)を達成するため

具体的な取組内容

Teams、Office365等の導入
シフト制によるテレワークの実施
本社外でも勤怠管理システムで打刻できるよう仕様変更

取組の効果

人の密集を回避し、社内での感染症流行を防いだ
在宅勤務という働き方の推進

テレワーク利用者の声(総務人事G 社員)

実施した業務

伝票作成
会計システムへの入力・確認
稟議書のための資料作成(OCR、ワークフロー)
新型コロナウイルスやテレワーク関係の助成金申請
その他通常業務

感想

在宅勤務を始めたばかりの頃は、会社とは違った環境に戸惑い、やり辛さを感じました。
自宅での業務は一人なので時間のコントロールが難しかったり、業務を行うための資料が足りなかったりと準備不足な場面が何度かありましたが、回数を重ねていくごとにシステムの扱いやテレワークならではのコミュニケーションにも慣れ滞りなく業務を行うことが出来るようになっていきました。
郵便物の確認や請求書の処理など出社しなくてはできない仕事もありますが、普段やっている業務も在宅でできることが多くあるのだなと勉強させていただきました。
またこのような機会があれば今回の在宅勤務の経験を生かして頑張りたいと思います。

経営者・管理職からのメッセージ

仕事をするコバトン

中原建設株式会社 総務人事グループ GM 田代 友幸 様

感染症対策と自然災害を踏まえたBCP対策として、多様な働き方の一つとして、テレワークが広く認められた働き方になっていくことは当然といえるでしょう。また同時に、Webを利用した会議、相談、会社説明会なども我々の仕事の中に入り込んで来ています。ふと周りを見渡すと、時代が、環境が大きく変わる転換期を迎えているのだと、強く感じております。
困難な時代ではありますが、管理者として様々な働き方の整備と、様々なコミュニケーション方法に挑戦し、若い世代の方達とに、生産性の高い魅力ある職場を作ってまいりたいと思います。

お問い合わせ

産業労働部 多様な働き方推進課 働き方改革・テレワーク推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話番号:048-830-3960

ファックス:048-830-4821

メニュー