ホーム > テレワークモデル企業 > 株式会社コマーム(川口市)

掲載日:2020年9月14日

ここから本文です。

株式会社コマーム(川口市)

企業概要

 

名称 株式会社コマーム
業種 その他サービス業
業務内容 保育・子育て支援サービス
所在地 川口市
従業員数 560人(男性44人、女性516人)
URL https://www.comaam.jp/

感染症対策としてテレワーク導入を決めたきっかけ

感染拡大防止を考慮し、出勤者数を減らすため。

具体的な取組内容

4月…本社所属の部長及びチーフマネージャー計5名による試験実施(実績日数合計5日間)
5月…本社従業員全19名を対象にテレワーク導入
1日~15日の7営業日中、3日以上を在宅勤務に切替/実施
18日~31日の10営業日中、5日以上を在宅勤務に切替/実施

取組の効果

社内でないとできない仕事とテレワークだからこそできる仕事の切り分けと整理ができた。
ほとんどの社員がテレワークを経験し、各自どんな仕事の仕方ができるかのイメージが出てきた。

テレワーク利用者の声(第1事業部 派遣訪問事業 出口氏)

コマーム1 コマーム2

実施した業務

業務フローの作成、共有
顧客アンケートのまとめ、作成
請求書発行に向けたスタッフの勤務実績チェック
スタッフへ仕事打診
施設のコロナ対策課題検討

感想

電話使用ができなかったため、通常業務と同等とまではいきませんでしたが、日頃できない業務を集中して行うことができました。小5の子どもが休校中だったので、食事やコミュニケーションがとれたのもよかったです。反面、子どもに度々対応する必要があり、集中してできない時間が出てしまうことがありました。

経営者・管理職からのメッセージ

仕事をするコバトン

株式会社コマーム 総務部 チーフマネージャー 小松 将人 様

テレワーク導入は緊急事態宣言が発表されてから、総務部内で突貫作業的に準備が行われました。
幸いなことに社内のパソコンはノートパソコンを使用している社員が多く、貸出用の在庫もあったことから、自宅に持っていく仕組みはすぐにできました。しかし、業務上必要な打合せや社内データサーバーへのアクセス方法などの課題が露見し、テレワークに必要なアプリケーションの精査が迅速に必要になりました。持出パソコンから社内のパソコンにアクセスするための遠隔操作アプリにはChrome Remote Desktop、会議や打合せではZoomを使用するなどして、この緊急事態宣言の期間を乗り切れました。また、慣れてくると写真のように毎日行われている朝礼にテレワークの者はZoomで参加するようになり、今までと違った環境を楽しめる余裕も出てきました。
こうしたことから、テレワーク緊急事態宣言解除後の通常勤務時でも行うことができる仕組みができあがり、またテレワークのメリットにも多く気づくことができました。いつかテレワークが「できたらいいな」だったものが、突発的に「やらなくては」となってしまいましたが、こうした機会にテレワークを導入するきっかけができて良かったです。

お問い合わせ

産業労働部 多様な働き方推進課 働き方改革・テレワーク推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話番号:048-830-3960

ファックス:048-830-4821

メニュー