ホーム > テレワークモデル企業 > 株式会社北島ダイカスト工業所(川口市)

掲載日:2020年10月19日

ここから本文です。

株式会社北島ダイカスト工業所(川口市)

企業概要

 

名称 株式会社北島ダイカスト工業所
業種 製造業
業務内容 亜鉛ダイカスト製造業
所在地 川口市
従業員数 20人(男性10人、女性10人)
URL www.kitajimadc.com

感染症対策としてテレワーク導入を決めたきっかけ

弊社は製造業なので、会社全体がテレワークになるということはないのですが、総務・経理の部分が止まってしまうと、実は物の製作が止まるのと同じくらい支障が出ると考えました。会社全体からみると導入は一部分ではありますが、得意先に迷惑が掛からなければよいと思いました。以前はiPadを利用して生産システムや得意先のEDIシステムの閲覧等しかできず、作業性も悪かったので導入を決めました。

具体的な取組内容

・ノートパソコンを1台増やし合計2台にし、1台を持出し用とした
・FortiClientを導入し、会社の生産管理システムを使用できるようにした
・共有データ部分閲を閲覧できるので、会社と同様に仕事ができるようになった
例)受注売上管理→受注の入力・売上の入力・請求書作成・得意先EDIの受注確認、発注・仕入管理→製品に必要な部品を仕入先へ発注・在庫管理・支払管理

取組の効果

今までテレワークがなかったときは、仕入業務や請求書業務を間に合わせるために休日や残業をしたりしていましたが、テレワークを導入したことにより社員の負担が軽減したと思っております。

テレワーク利用者の声(小川氏)

実施した業務

・支払予定→支払手形の割振り
・仕入伝票入力
・受注入力
・売上入力
・給与計算

感想

会社にいるのと同様に作業ができた。Wi-Fi環境なので若干の処理スピードに差があるようですが、特に気にはなりませんでした。

経営者・管理職からのメッセージ

仕事をするコバトン

株式会社北島ダイカスト工業所  代表取締役社長 小川 保延 様

テレワークの導入を決めたのは、経理の部分は待ったなしのお仕事が意外にも多く、かつ、重要な部分なので取り入れてみました。まだまだ課題は多いのですが、このコロナ禍がなければ試みなかったことですので、良いきっかけとなりました。

お問い合わせ

産業労働部 多様な働き方推進課 働き方改革・テレワーク推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話番号:048-830-3960

ファックス:048-830-4821

メニュー