ホーム > テレワークモデル企業 > 株式会社龜屋(川越市)

掲載日:2020年11月9日

ここから本文です。

株式会社龜屋(川越市)

企業概要

 

名称 株式会社龜屋
業種 製造販売業
業務内容 菓子製造販売
所在地 川越市
従業員数 72人(男性15人、女性57人)
URL http://www.koedo-kameya.com

感染症対策としてテレワーク導入を決めたきっかけ

お子さんがいる社員にとって、保育園や学校・学童がお休みになるとどうしても仕事を休まなければならなくなり、仕事が滞り会社としても本人にとっても在宅勤務を可能にすれば問題解決になるのではと考えました。また今後、高齢化社会となり、介護などの問題も増えることが予想され、今をきっかけにできればと思い、テレワーク導入を決めました。

具体的な取組内容

まずはパソコンを持ち帰ることから始めました。そこからできること、できないことを選別し、できないことはどうすればできるようになるか検討しました。

取組の効果

対象社員が遠方在住であったため、通勤時間分家族との時間が取れ、体調も楽になったようです。テレワークでやれることと会社へ行ってすることの仕事の割振りが良くわかるようになったようです。

テレワーク利用者の声(営業企画課 亀田氏)

実施した業務

・通販用のページ校正・画像調整・他
・店舗依頼の手配りチラシの作成や創業祭のチラシ作成、校正
・発送商品マニュアルの作成、商品説明の作成

感想

・通勤時間がなくなるので育児との両立がしやすくなりました。
・集中してできるので仕事の効率が良くなりました。
・子供が保育園に行けない日も勤務することができ、仕事が滞ることがなくなりました。
・自然とペーパレスになりました。

経営者・管理職からのメッセージ

仕事をするコバトン

株式会社龜屋 代表取締役社長 山﨑 嘉正 様

テレワークの取組がどのようなものなのかよくわからずに始めてみたのですが、ほんの少し社内にいる人がプリントなどの手伝いをしてあげるだけで仕事が片付いていくので双方にとってとてもいい取組だと思います。弊社の家訓に『稼業は世の進歩に準ずべし』とありますので、担当の仕事にもよりますが、できる部署から少しずつでも取り入れていけたら今後の社会状況の変化にも対応していけるのではと感じています。

 

お問い合わせ

産業労働部 多様な働き方推進課 働き方改革・テレワーク推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話番号:048-830-3960

ファックス:048-830-4821

メニュー