ホーム > テレワークモデル企業 > 有限会社稲荷屋商店(さいたま市南区)

掲載日:2020年8月12日

ここから本文です。

有限会社稲荷屋商店(さいたま市南区)

企業概要

 

名称 有限会社稲荷屋商店
業種 卸売業・小売業
業務内容 酒小売業
所在地 さいたま市南区
従業員数 6人(男性4人、女性2人)
URL https://www.urawa-inariya.com/

感染症対策としてテレワーク導入を決めたきっかけ

以前から、テレワークへの興味はありましたが、テレワークの環境整備(パソコンの購入やテーブルなどの購入)に投資が必要なために見送ってきました。このたび埼玉県からのテレワーク奨励金を知り、テレワーク導入を決めました。

具体的な取組内容

・顧客飲食店メニュー作成
・毎月発行する月刊チラシの作成
・給与計算
・自社HPのメンテナンス

取組の効果

このたび、埼玉県から派遣されたアドバイザーから紹介された「パソコンのリモート接続」により、在宅にて弊社が管理するデータに容易にアクセスすることが可能となりました。仕事場に行かなく(来なく)ても、おおよそ在宅ワークで対応できることがわかりました。

テレワーク利用者の声(事務・経理担当)

実施した業務

・月刊チラシの作成
・給与計算
・お客さんからご要望のメニュー作成
・ホームページのメンテナンス

感想

会社事務所内では注文の電話や問い合わせ、また、突然の来客などで予定時間通りに進まない事務仕事が、在宅によるテレワークにより事前に計画された業務のみに集中することができ、効率よくはかどりました。自宅から会社のパソコンへのリモート接続によりデータ確認が容易に行え、ストレスなく業務が行えました。

経営者・管理職からのメッセージ

仕事をするコバトン

有限会社稲荷屋商店 代表取締役社長 老川統 様

 

テレワークは自宅環境の整備がまず必要です。パソコンやテーブルなどはもちろんのことですが、日常生活の中で仕事をするわけですから、子供が騒ぐなど、その環境と隔てる方法や手段が必要となります。環境が整えば、わざわざ会社へ通勤することなくデスクワークが可能となりますので、無駄な時間が省けます。
パソコンのデータ共有方法などは日に日に進歩していますので、会社それぞれに見合ったシステムを選び構築することが可能です。また、仕事内容によっては子育て世代、子供から手が離せない主婦なども短時間パートとして雇用することも可能になり、雇用問題にも一端担えるかも知れません。

お問い合わせ

産業労働部 多様な働き方推進課 働き方改革・テレワーク推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話番号:048-830-3960

ファックス:048-830-4821

メニュー