ホーム > テレワークモデル企業 > 株式会社ジャパン・ピアノサービス(所沢市)

掲載日:2020年8月25日

ここから本文です。

株式会社ジャパン・ピアノサービス(所沢市)

企業概要

 

名称 株式会社ジャパン・ピアノサービス
業種 卸売・小売業
業務内容 ピアノリサイクル事業
所在地 所沢市
従業員数 10人(男性4人、女性6人)
URL https://www.e-jps.jp

感染症対策としてテレワーク導入を決めたきっかけ

緊急事態宣言を受け、感染対策として交替勤務による出社人数の抑制をしたが、在宅できる業務がほとんどなく、準備不足および知識不足を痛感した。
感染症対策に限らず、災害の際の事業継続の確保のためにもテレワークを導入し、有事に備えることができればと考えた。

具体的な取組内容

本社勤務の従業員6名を対象者とし、月1回のテレワーク実施を設定した。
第一段階として、7月中に全員がテレワークでメールによる顧客対応を実施した。
また、対象の内有志3名は、RemoteViewを利用し、社内PCをリモートで操作することで業務を行った。
第二段階として、8月以降は、対象の6名全員、社内PCのリモート操作ができるように取り組んでいく。

取組の効果

テレワークに対する興味付けができた。
また、RemoteViewを利用したリモート業務は、操作上のストレスもほとんどなく、電話・FAX・来社顧客の対応以外、ほぼ通常通りにテレワークで作業できることがわかった。

テレワーク利用者の声(海外事業部 あさみ氏)

ジャパン・ピアノサービス

実施した業務

海外バイヤーとの商談(メール)
リモートによる販売管理システム上の作業
資料作成(EXCEL)→クラウドで共有

感想

テレワークは通常の何割かの仕事しかできないのではないかと心配していましたが、実施してみるとデスクワークは出社するより効率よく片付きます。もともとペーパーレスの意識が高い職場のために普段から海外との商談もほぼメールですし、社内の情報共有もクラウドなのでテレワークでも滞りありません。意外と低いハードルでした。なにより、新型コロナ感染者数が高止まりの昨今、電車通勤せずにすむのは有難いです。
一方で、中古ピアノをお売りになりたいお客様にはインターネットをお使いにならない上の世代の方々も多く、電話によるお申込みにどう対応するかという課題もあります。調べたところ電話転送を機能させてテレワークの幅を拡大するのはさほど難しくないのですが、社員各人の家族構成など様々な要因でどのように仕事を振り分けるか、単純に数的な平等で語れない部分も多々あります。その点で今まで以上に横のつながりのあり方が問われることになると思いました。
新型コロナウィルス感染防止の一環で導入を余儀なくされたテレワークではありますが、これからの時代が要請する働き方を考えるよいきっかけになりました。

経営者・管理職からのメッセージ仕事をするコバトン

株式会社ジャパン・ピアノサービス 池田 県一 様

きっかけは、コロナ感染症対策に向けたテレワーク導入ですが、昨今の過去に例を見ない気象変化による災害や交通トラブル等により、通勤ができないような緊急な場合において、業務を止めずに遂行できるようになれば、会社にとっても大きいでしょう。
可能な限り、実務が移行できるよう取り組んでいきましょう。

お問い合わせ

産業労働部 多様な働き方推進課 働き方改革・テレワーク推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話番号:048-830-3960

ファックス:048-830-4821

メニュー