ホーム > テレワークモデル企業 > 株式会社ダイエイバレル(川口市)

掲載日:2020年10月8日

ここから本文です。

株式会社ダイエイバレル(川口市)

企業概要

 

名称 株式会社ダイエイバレル
業種 製造業
業務内容 輸送用機械器具製造業
所在地 川口市
従業員数 68人(男性51人、女性17人)
URL https://www.daiei-barrel.com/

感染症対策としてテレワーク導入を決めたきっかけ

弊社には、通勤に公共交通機関を利用している従業員もおり、コロナウィルス感染拡大を受けて、公共交通機関利用中の感染や社内感染から弊社従業員を防ぐため。

具体的な取組内容

主に間接部署を対象として、週1~4日の頻度でテレワークを行い、出社頻度と室内の従業員の密度を減らした。非常事態宣言解除後は、主に営業部門を対象として週1~4日の頻度でテレワークを行った。また、コロナウィルス感染拡大の第二波に備えてVPNの構築、大容量のNASへの更新、テレワークの会議用のマイクセットの導入を行った。

取組の効果

営業部門の事務所の出社人数を半分以下にすることができた。
公共交通機関を用いて通勤する社員の通勤頻度を大幅に減らすことに成功した。

テレワーク利用者の声(管理部 赤津氏)

ダイエイバレルWEB機器

実施した業務

社内掲示資料作成
ホームページ編集作業
業務マニュアル作成

感想

これまでのテレワークではVPNの構築がされておらず社内のNASへアクセスができなかったため、事前に持ち出した資料でしか作業ができず作業効率が悪く、緊急の案件に対応することができませんでした。
今回のテレワークでは、必要に応じてNASへアクセスして書類やデータを閲覧することができたためスムーズに作業を進めることができました。その一方で、他の社員との連絡は業務連絡が主であり、自分の業務とあまり関係がない部署の状態が把握できませんでした。また、一部の資料が紙でしか閲覧できないので、作業が一時ストップすることがありました。

経営者・管理職からのメッセージ

仕事をするコバトン

株式会社ダイエイバレル 代表取締役社長 瀬野 康 様

ダイエイバレル社長
働き方改革に伴い、現在は、フルタイムリモートワークですが、あらゆる状況に適応できるようハイブリッドリモートワークなども取り入れ、柔軟な働き方にチャレンジしたいです。また、本来の目的である感染拡大防止にも尽力していきたいです。

 

お問い合わせ

産業労働部 多様な働き方推進課 働き方改革・テレワーク推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話番号:048-830-3960

ファックス:048-830-4821

メニュー