ホーム > テレワークモデル企業 > 株式会社アサヒコミュニケーションズ(鴻巣市)

掲載日:2020年10月8日

ここから本文です。

株式会社アサヒコミュニケーションズ(鴻巣市)

企業概要

 

名称 株式会社アサヒコミュニケーションズ
業種 製造業
業務内容 印刷業、広告代理店業、マーケティング業、Webサイト作成・運用・管理
所在地 鴻巣市
従業員数 56人(男性35人、女性21人)
URL https://www.asahi-com.net/

感染症対策としてテレワーク導入を決めたきっかけ

緊急事態宣言が発令され、新型コロナウィルス感染リスクを軽減し、同時に業務効率化を推進する良い機会と捉えたため。

具体的な取組内容

・社外からのVPN接続によるリモートワーク
・Zoom(チャットツール、メール含む)等を利用したオンラインミーティング
・オフィス分散による3密回避
・在宅勤務による3密回避

取組の効果

・テレワークを行うことで、デジタルリテラシーの向上と業務効率化(ムダの削除)が加速した
・ペーパレス化の必要性について再認識することができた
・伝えたいことが、より明確に伝えられるようになった

テレワーク利用者の声(コミュニケーションデザイン部 K 氏)

実施した業務

1.ZoomやWowTalkを利用したミーティング(朝礼、営業との打ち合わせなど)
2.スタッフの進捗確認、仕事の振り分け
3.会社PCにリモート接続してのデザインワーク、書類作成などの実務
4.納品データのチェック、作成

感想

(良かったこと)
出勤に利用者の多いハブ駅を使用していることもあり、電車利用を減らせたことが精神的に良かったです。仕事はリモート接続とローカル環境を使い分けることで出社時と変わらないパフォーマンスが出せました。家庭のことや育児にも常に目を向けることができ、家族からも歓迎されました。

(課題)
職種的にどうしても会社の出力機でプリントアウトした書類を確認したい場合があるため、スケジュールを整理して確認が必要なものを出社時にまとめて出力するといった工夫が必要でした。
上長や他部署との連絡や会議はZoomや社内チャットなどでほとんど補えましたが、直接会って話した方が伝わりやすく、物事が早く進むシチュエーションもありました。

経営者・管理職からのメッセージ

仕事をするコバトン株式会社アサヒコミュニケーションズ 代表者 新井 貴之 様

今回、テレワークを行うにあたり、まず社内のネットワーク環境整備、VPN環境構築、モバイルPC準備等接続環境の構築およびセキュリィティ強化といった部分の準備に結構苦労しましたが、実際の運用が始まってからは、想定よりスムーズに接続ができて安心しました。
今後も、リモートワークを広げられるように、改善をしていきたいと考えています。

お問い合わせ

産業労働部 多様な働き方推進課 働き方改革・テレワーク推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話番号:048-830-3960

ファックス:048-830-4821

メニュー