トップページ > 取組 > 2019ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

ここから本文です。

自転車

取組

2019年6月24日(月曜日)

2019ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

クリテロゴ

埼玉県は、さいたまスポーツコミッションが主催する「J:COM presents 2019ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」を共催しています。

100年以上におよぶ歴史と絶大な人気を誇り、サッカーワールドカップ、オリンピックと並ぶ世界三大スポーツイベントの一つとも称される「ツール・ド・フランス」。その名を冠したサイクルロードレースとして、フランスとその周辺の国々以外で初めて開催されたのが「さいたまクリテリウム」です。
2013年に初開催した「さいたまクリテリウム」は、2019年大会で7回目を数えます。毎年、約10万人もの来場者を誇り、地域のスポーツ振興だけではなく、地域経済の活性化にも寄与しています。

2019大会開催概要

名称

  J:COM presents 2019ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

主催

  一般社団法人さいたまスポーツコミッション

共催

  埼玉県、さいたま市、公益社団法人さいたま観光国際協会、A.S.O(Amaury Sports Organisation)

特別協力

  2019さいたまクリテリウム推進委員会

競技主幹

  公益財団法人日本自転車競技連盟

プレゼンティングスポンサー

  株式会社ジュピターテレコム(J:COM)

オフィシャルメディアパートナー

  朝日新聞社、読売新聞東京本社

日程

  令和元年10月27日(日曜日)

会場

  さいたま新都心駅周辺

内容

(1)クリテリウムレース(海外招聘選手、国内選手によるレース)

(2)タイムトライアルレース

(3)スプリントレース

(4)コース及びイベント会場での一般参加体験イベント

(5)スポンサー企業・自転車関連企業のPRブース

(6)賑わい創出ステージイベント

(7)パブリックビューイング

(8)海外選手との交流会

大会コース(PDF:274KB)

2019ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムのページへ